拍手コメお返事

Screenshot-28_20140729214741f7b.jpg
夏になったから海に来たよ(๑´╹‸╹`๑)冷たくて超気持ちイイ!ヾ(*´∀`*)ノ

左:ブレア 右:キャティー






以下、拍手コメントです





LoveFlower888さんへ
こんばんわ!お忙しい中コメントくれてありがとうございます!
お仕事始めたとの事で、慣れるまで頑張ってくださいね!
森田はいい人ですよ~~やはり部下のマナカの性格を考えて、ケイの背中を後押しするなんて、グッジョブな事してくれちゃいましたよww
異性恋愛より、同性恋愛の方が難しいし、残念ながら森田の学生時代では差別とかもまだまだ根付いてたりするのかなーというのもあって、苦労していたのではないでしょうか。
そんな中でも、恋愛をして、好きな気持ちを好きと言葉で伝える勇気があるって素晴らしい。ケイも見習って。壁なんかないのだから、と押してくれましたね。ここまで言われて黙ってるわけにはいかないぞ?ケイ。
アツコですが、アツコとコウジのコンビは私すごく好きで、もうひと暴れしてもらおうかなと思っております。
かなり危険な事になりそうですが、うまくいきますように!
コウジは優しいです。孤独に生きてきたからこそ、仲間を大事にするんです。
今回のアツコとコウジはかなり本気です。がっつりリベンジしてもらいますので、お楽しみにw
やはり、何もかも奪われて許せるわけがないです。特にアツコという性格の子なら尚更。
SSの方も見ていただきありがとうございます!ラブさんほど、上手に丁寧なシム作りはできませんが、
キャラメイクすごく好きになりました。自分の中での好みやコツが分かってきたからかなー。
最近はクリクリおめめの女の子がマイブームw上手くなったかな?嬉しい><
やっと作りが安定してきたなってのは感じております。今までは結構バラバラで不安定で、定まってない感じだったけど
今は、迷わずこう!と決めた作り方しているので、何だか・・・シムズ4も出るってうのに、やっとかよwって感じですが^^;www
ありがとうございました!





EZさんへ
こんばんわ!いやいやwあんな英文で通じるかどうかは知りませんが、あんなんでも何とか分かるものですよww多分絶対。
kijikoさんヘアーすごくいいですよね><もう使いやすくて重宝します。
女性ヘアーって結構多くて似たようなものがたくさんありますが、kijikoさんのヘアーはボリューミーではなく、毛の動きも自然で使いやすいです。
望さんのワンコヘアーもすごく可愛い!まじ一目ぼれしましたもん。無造作ヘアというのは、意外と少ないんですよね。っていうか男性ヘアーってだけで嬉しいのですけど。このヘアーは望さんのツイッターで公開されてるのです。
https://twitter.com/nozomu_0101/status/469720715726311424
ここのツイートへの返信欄に望さん自身がコメントしてるんですが、そこにURLとパスワードが書かれてます。
とっても使いやすいですよ^^
コミュ参加ありがとうございます!土日の夜なんかは都合いいですか?多分そこらへんにやるかなー。後はやれるとしたら
月火の夜くらいなので。是非お話しましょーヾ(*´∀`*)ノ
EZさんの投稿動画見ましたよー!!wwあのねあのね!!!!!
ローが立っててたまにコッチ見る動画あるでしょ?もうヤバーーーーー///////
即マイリスでしたwwwwありがとうございます!鼻血もんですわ・・・(˶′◡`˶)♥幸せなものをありがとうありがとう!






拍手ありがとうございました!



















web拍手 by FC2

| 拍手・鍵コメントお返事

SSを置いておくだけ2

シムをめちゃくちゃ生産している私・・・
あまりにも作りすぎてしまって^^;でも、ダミアンの住んでるワールドの住人になってもらう予定です。

中にもお気に入りシムが数名いるので、今後も何かモデルとかお話とかで使おうと思ってます。
ただただSSを晒すだけの不定期コーナーでございますw





Screenshot-6_201407271831027f9.jpg
TOPにも使用したこの子。
この素敵ヘアーを使いたくて作成。

Screenshot-121_201407271831015ee.jpg
秀人様を今のシム作成技術でやったらもう少しマシになるのでは?
と思って作ったんだけど、前の方が雰囲気が似てるという散々な結果に。

Screenshot-6_20140727183059176.jpg
Not Zombie!これは幽霊シムです。
夏だから。


Screenshot-4_201407271830584df.jpg
望さんのフチなしインテリメガネを使いたくて、秀人様シムを元に
改造した子です。インテリ感出したかったの・・・。

Screenshot-14_201407271830569d5.jpg
kijikoさんのヘアーを使いたくて作りました。今日w
やっぱりkijikoさんの髪型は使いやすくて素敵です!

mevius02.png
眉毛八の字で目クリックリな女の子好きです。そして涙袋は正義!
女の子は目クリクリか、ドSっぽいキツメな子、どっちかって感じでレパートリーがない・・・^^;

55kyabetudarou (3)
望さんの素敵すぎるワンコヘアーを使いたくて作成。
この髪型に一目ぼれ!!無造作ワックスが本当に素敵です><

fgfgfgf.jpg
Who made~企画に提出したシム。
イメージは女性軍人wま、とにかく強そうな女性を作りたかったのです。

murasaki01 (3)
こちらも企画に提出したんですが、私が作ったんだというのを隠したくて
私らしい作り方じゃないようにしたつもりだったけど、
目指したものが特になかったので、結局満足は出来ずに・・・って感じです(๑´╹‸╹`๑)

女の子 (2)
やっぱり涙袋は正義!これ、モデルとかはいないんだけど、誰かに似てる、と思ってます。
ダレだっけなぁー女優さん??

otokono (1)
「あひるさん、男の娘、作ってみれば?」と言われて、そういや作ってないなと思って作成。
過去、ダミアンを男の娘にしようとしたが、女装趣味の変態になったという事件は忘れて下さいゲフンゲフン

simu (5)
ニコ生で作成したちょこっとSっぽい女性。完成したこのSSを見せたら
「トゥームレイダーを思い出す」と言われて、あぁ、たしかに・・・と思ったわけです。

01.jpg
この子は「野獣」をイメージしました。髪型的な意味で。
KEWAI-DOUさんのヘアーはとても綺麗ですごくバランスも良くてお気に入りです。

01 (1)
あまり好きになれないです(爆)納得してないからかな。
目指したものがなく、ただ奥二重っぽくした目にしたかったんです。でも納得できないまま完成。

女の子2
LoveFlower888さんのコンバートヘアとぴいたさんの麦わら帽子を使いをたくて作ったシム。
清楚な感じの花大好きです!みたいな子を目指しました。






やはり目指すものがないと結局もがいたって納得はできないものですね。



web拍手 by FC2

| その他

拍手and鍵コメお返事

Screenshot-117_20140723174717dbf.jpg
初めての男の娘。
髪型も服も何もかも準備不足で作成したんです。











以下、拍手と鍵コメのお返事です♥






繭さんへ
ひゃー!wこんばんわ~(˶′◡`˶)
拍手画像?あぁ、もう忘れてました。そろそろ更新しておきたい所ですがいいSS撮ってないなぁw
コウジにまた惚れました?少しずつ少しずつ展開していきますので、どうかお付き合いくださいw
ケイもコウジのように男前になれ!!wwありがとうございました~!







EZさんへ
こんにちわ!楽しかったね♪次回の企画ご存知でしょうか?連絡くださいね♥
サトシはお話シムだったので、どういう感じにしようか迷ったんですが、迷った割りには、一番エロくなったというwww
レアですよ~?ハンナとだってまだなのに!ww
ケイはどう動くでしょうねぇ。ってか、これで動かなければ男じゃないよねw
森田は、いい人です。安心してください。いい人なんです(˶′◡`˶)
>やっぱコウジきた!!!!
あははww予想はつくかなーとは思ってましたwアツコといえばコウジ。このコンビでは何かしら問題起きるけど、作ってて楽しいんですよね~w
あの事件を知ってるのはコウジだけですし、アツコは電話しちゃいますよねー!
コウジと仲良くしておけば心強いですよー><やっぱ何だかんだ頼れるのはコウジ君ですね。
あ、ニコニコミュ登録して下さいよ~!ぜひぜひw
たまーに(土日の夜とかかなぁ)ふらーっと放送して、ダレかが来たら雑談してシムってる感じです。って言っても始めたばかりですけどwww
作業しながらゆったりお話できればなーっと思ってるので、是非見に来て雑談してやってくださいwお待ちしてます!
身バレといやぁ私もだぁよwwww





拍手もありがとうございます!
web拍手 by FC2

| 拍手・鍵コメントお返事

sims物語14 「前を見て」

1 (14)








1 (32)
ドシッと鈍い音を立てて森田を軽く殴ると、
あっという間に崩れて倒れこむ。

ケイと違って、鍛えているワケではないからか、
拍子抜けするほどだ。
それとも抵抗する気がないだけか?


1 (33)
「あんた、ゲイなのか?!そういう事だよな!?」
「俺がゲイだったら何かまずいのか?男が男を愛する事に偏見でも持ってるのか?」
「違う!マナちゃんがそれを知ってるのかって事だよ!」

「おい、まず離せよ」

1 (34)
「マナちゃんをカモフラージュに使ってるのか!?彼女を傷つけるなんて許さないからな」
「待て!!まず離してくれ・・」

1 (35)
「そうやって本当の気持ちを隠して、傷つけてるのは・・・お前だろう?」
「・・・・は?今はお前の話をしてんだよ」


1 (36)
「離せよ!」
一瞬、胸元を握り締めてた手が緩んだ隙に
森田は思い切り、抵抗して身体を離した。


1 (37)
「マナカちゃんをカモフラージュ?そんな最低な事はしてない。彼女にゲイだという事は伝えていないが、隠してるつもりもない」
「同じだろ・・」
「そもそも、彼女の為に彼氏のふりをしただけだ。もうそのフリもやめるつもりだ」

1 (38)
「・・・フリ?」

1 (39)
「彼女はね、随分長い間片思いをしてるんだよ、今も。でも過去に自分がやらかしてしまった事を引きずっていて前に進めないでもがいている。なんせその片思い中のだらしない男は女を作ってるらしいからね。自分の気持ちを隠したいみたいだから、その時だけ利用して構わないって言ったんだ」
「・・・」


1 (40)
「過去に囚われすぎて前に進めないでいる彼女が可哀想でね、自分自身に罰を与えてるんだよ。おかしいだろ?言いにくいのも分かるけど、過去の過ちを悔やんで気持ちを隠して生きていくなんて、酷な罰じゃないか。ましてや彼女は見るからにキャリアウーマンっていうより・・・恋のお話が好きな今時の乙女なタイプだと思うんだけど、どうかな?」
「・・・」
「そう思わない?あれだけ長い間、同じ男を片思いできるってスゴイと思うのに、それを隠していくなんて、どれだけ辛い事だろうね」

1 (42)

1 (43)
「俺はマナカちゃんが自信持って前に進んでほしいと思う。けど、それ以上に俺はその優柔不断な男に腹を立ててるよ。これだけ苦しめてるその男にね」

1 (44)

俺が、森田さんの立場なら。

俺も腹を立てていただろう。
ウジウジと悩んで、彼女の苦しみをまったく知らないまま
過去の事にしようとしていた、その男に。

奥底にある気持ちを隠し、フラれたからと遠慮をして
別の女性と付き合って、ごまかして。
そんな彼女を包み込んでやる事もないまま
随分、月日が経ってしまっていた。

1 (45)
「俺もね、最初はゲイだという事で世間の目が気になって、好きになった子がいても隠し続けて苦しんだ過去があるんだ。それはもう辛かった。決して報われない未来を想像する度に、もういっその事消えてしまいたいと思った。だから地元から遠いこの場所で生活するようになって・・・。その時、彼と出会った。彼は自分がゲイであるとすぐに打ち明けていてね」

「すごいなぁって思ったんだけど、彼曰く、“同性を好きになるのは悪い事じゃなく、普通の事だよ。そうやって隠していたら出会える運命も出会えなくなる。もっと自信持って。世間は君が思ってる程、冷たくもないはずだ”と言われた時、自分の考え方がどれだけちっぽけで、臆病なものだったか思い知った」




1 (46)

「もっと真っ直ぐ前を向いて歩いてほしい。余所見しないで。そうやって嫉妬してる暇があるなら、早く彼女を迎えに行け」
「・・・」

1 (47)

1 (48)

何やってんだ・・俺・・
あまりにも自分がガキすぎて
あまりにも相手の言い分が説得力ありすぎて
へこむ。

こうやって長い間、すれ違っていて
気づいたときには、遅すぎて
むしろどうしたらいいのか分からなすぎて
前向くより余所見していた。

目の前には彼女が見えた。
手を差し伸べれば届く距離だった。
このまま真っ直ぐ歩いていけば抱きしめてやれた。

すごく苦しんでいるのに
見て見ぬフリをして
気づかないフリをして

ずっと余所見してきたのは

俺だ。


















2 (45)





夢を持ち続ければ

未来は明るく見える


恋をすれば

明日にときめく



仲間と笑えば

勇気が持てる



そう信じてた。
思い描いてた未来が近づけば近づくほど
胸が躍るようで
足取りも軽く、輝いて生きていける。


何もかも

何もかも


順調だった私の未来が

少しずつ崩れていって・・・

本当に少しずつだったから、どれくらい崩れていたかなんて気づかないで

ただ、目の前の可能性を信じて歩き続けていたんだ。
まだ大丈夫。何とかなる。
今を乗り越えれば、元通りだ。
そんな具合で。


フと我に帰って振り向けば

今まで歩いてきた道筋は消えていて


その代わり、そこにいたのは
201407082132560fcs_20140721161539442.jpg
あいつだった。









2 (44)
「大丈夫か?」


2 (46)

2 (48)
「ごめんね・・急に呼び出して」
「いつものお前らしくない電話だったからな」

「こんな話、話せるのはコウジしかいなかったから・・」
「・・・何があった?」











私は今までの事、全部話した。
不思議な事に、コウジには何でも話せた。

・・・“あいつの存在”や“あの事件”の事を
唯一知ってる人物だったし。



2 (47)
「・・・俺にしか話せないってのは、そういう事か」
「私、してやられたよ」

「随分悪質だな。楽しんでる感じがするし。コレだから金持ちってのは・・。金は自分を守る武器になる。金さえあれば無敵だと勘違いしちまう。そいつ自身を少しずつ蝕んでるのにも気づかずに。人の心を簡単に汚しちまうから、持ちすぎてもいけねぇんだよな」
「たしかに私が悪い事したと思ってる。でも・・」
「お前が悪いんじゃねぇ。正当防衛だ。それに、あんな場所に連れてったのは俺だ、だから俺が悪い」


2 (53)
「違うよ!私が行くって言ったんだもん」

2 (49)
「いや、俺が止めていればあんな事にはならなかったはずだ。悪かったな」
「・・・そんな事は・・」

2 (50)
「でも・・・私何もなくなっちゃった・・・。全部あいつに奪われたよ。もうやだ」
「諦めるのは早いんじゃねぇのか?」
「・・・」

2 (52)
「俺は何度も諦めかけたし、挫折も絶望も味わった。でも、やれる事はたくさんあったぜ?仲間はみんなお前を恨んでるとは限らないし、カズも浮気と確定したわけじゃねぇ。事務所だってやりてぇことできなかったんだから、また1から出直せばいいじゃねぇか」
「・・・・・できるかな・・」
「俺ができたんだから、お前もできる。そんな弱ったお前はお前らしくねぇよ」








そう言われて、少し自分を取り戻せた。
諦めるのはまだ早い。

ここで立ち止まるのは私らしくないよね。
まだ可能性がある限り、
私は・・前を見る。



2 (55)
「やられっぱなしなのも、私らしくない、よね?」
「うん?」

「殴って置いてったのは悪かったけど、私の全てを奪うのはやりすぎだよね」
「まぁな」
「あいつ、ゲームって言ってたんだよ。それなら、このゲーム・・・乗ってやろうと思うんだけど」

2 (56)
「・・・・キリないだろ。それに向こうは金持ちでコネもあって悪質だ。関わったらそれこそ未来まで潰されちまうかもしれねぇだろ」
「私に泣き寝入りしろって?」
「俺はお前が心配なんだよ、熱くなったら突っ走るだろ、お前」

2 (57)
「だからってこのままは嫌!私は私らしく生きていく」
「でもな、お前・・」

2 (54)
「この半年・・・あいつのせいで惨めだったんだよ?半年だよ!?黙っていられない!」
「だからってどうするんだよ!」

「まずはあいつの事を徹底的に調べ上げる。同じ事してやるんだ」
「そんな事して何になるんだ?これは遊びって範囲じゃねぇだろ」
「ゲームだよ!」
「・・・!」


2 (58)
「これはあいつにとって、ゲームなんだよ。なら、あいつの決めたルールに従って、負かせてやろうってんだよ!」
「・・・後悔しないか?」

「全然。これが、私なんだよ。だから強力して。調べるだけでいいよ。後は私が勝手にやる」
「そんなワケにはいかねぇ。俺がやる」

2 (60)
「・・・責任感じすぎだよ、コウジ。私コウジには感謝してるんだから」
「本当にいいんだな?」

「オッケー。はい」
そう言って、手を出す。
「・・・なんだこれ?」
「手を組むんだから、握手だよー」

2 (64)
「・・・はぁ・・・分かったよ、ただ。絶対危険な事だけはするなよ」
「オッケー。探偵でも雇う?」
「いや、今うちの探偵は別件で忙しくて使えねぇから自分たちでやるんだ。俺が何とかする」

2 (63)
「分かった。連絡して」
「その前に、お前はお前で、仲間なり彼氏なり、ちゃんと仲直りしろ。ちゃんと話せば分かってくれる」
「うん・・・。このことは誰にも言わないでおく、今は」

「なんで?」
「全部あいつのせいにしたいけど、正直そうでもないって思ってる。私にも悪い部分たくさんあったから・・・。それについてちゃんと謝って許してもらおうと思って」
「・・・なるほど。大人になったな」

2 (62)
「偉そうに!もう早く握手!手疲れるよー」
「チッ」

2 (65)
パチンッ
と小さな音を立てて、握手ではなく軽く手を打った。

2 (66)
「今日は来てくれてありがとう」
「別にいい。困ったら連絡しろ」

「うん」
コウジは、本当に優しい奴だ。
こんなに優しくされるのは久しぶりだった。

安心して話せるから
ついつい甘えてしまう。

2 (67)
「じゃ、また連絡すっから。お前はしっかりやれよ」
「うん、こっちは大丈夫。元気戻った」
「なら良かった」

2 (68)

2 (69)

これから、私は
今まで歩きながら払ってきた“小さな犠牲”という名の
大きな存在を、取り戻さないといけない。






web拍手 by FC2

| sims物語本編 | コメント(3)

拍手コメお返事

Screenshot-109_20140717204704ab7.jpg

バレットがめちゃくちゃ可愛いボウヤになった。

こんな男子高校生だったら、実際いたらいいよね( థ౪థ`)))))ぐへへ




以下、拍手コメントお返事








mirumomさんへ
レス気にしないでとの事でしたが、お返事したいのでしますw
金髪の子を可愛いと言っていただきありがとうございます///名前などないのですが気に入っていただけて嬉しいです~
垂れ眉&目クリクリってのが、とても可愛いなぁと私は思うのですよ!
完全にダミアンのせいで魔王完全消滅は失敗してますねwwwwそして新魔王となるのはリズ・・・。
世界のためにリズと戦うと決めた勇者の姿はとてもかっこいいですが、とてもとてもかっこ悪い結末になりましたねwww
ストーリー的には、納得しないし悲しいのでやめました。ギャグっていってもこれはないだろうwと思いましたw
そうです、これダミアンが作ったゲームなのwそこがまた悲しいよねwwwwwwww
最後は変わらないですね~。SSで再現は難しいかなー?って思いましたが、間があって良かったとの事で、
私も嬉しいです(˶′◡`˶)ありがとうございました!





LoveFlower888さんへ
こんにちわ!おお~お仕事再開ですか!?それはお忙しくなりますね!
久しぶりだと、感覚取り戻したりするにも大変だと思います(身体的にも)ゆっくりマイペースに感覚取り戻してくださいね^^
アツコの生活がガラリと変わったので、仕方ない部分はあると思ってます。が、それを強調するかのように仕組んでいたのはこの男でしたwカズの浮気はね、うん・・・カズが浮気するタイプかな~??とは思いますw
それを信じず、見たまんまを信じたアツコも悪いけど、それがキッカケでさらに信頼も失ってしまいそうだねw
クズ男はね~金と権力を持ったガキによくある「俺はエラいし何でもできる」王様と勘違いした男でねw
庶民の女に顔とプライドを傷つけられたというのが許せなくて、こんな事をしてしまったパターンですねぇ。
こいつ、クズやでぇ( థ౪థ`)))))
そうそう!誘ったのはアツコだし、しようと決断したのもアツコだけど、やっぱりやめるって言っても無理やり襲ったのはこの男なのですよ!!よく気づいてくれました!!そこがクズの考えなのでしょうねw
>アツコちゃんこのまま負けっぱなしじゃないよね?
うん(˶′◡`˶)だってあのアツコだよ?wwwwこのままで泣き寝入りするタイプではありませんのでご安心をw
ケイのチームメイトの名前ww名前考えるのは苦手なので、丁度W杯だったし、活躍した選手からいただいちゃいましたw
ドリームチームでしょ?きっとケイのチームメイト全員知ってる名前ですw名前だけ最強チームだと思うwww
森田さんはゲイだったんですよ~。だから皆が疑ってた時「プププ(˶′◡`˶)」って思ってましたw
ゲイだから下心なしで心配してくれてた優しい上司なんです♪ラブさんのイメージしたゲイの通りになっていて私も嬉しいです^^次回からどうなっていくかお楽しみに!ありがとうございました!






りぐのえるさんへ
こんにちわ!バッドエンドとして公開させていただきました!
いざって時にしょうもないような失敗をする不運な男、それがダミアンですwwww要は、ダミアンは決して勇者にはなれないタイプなんですよね、本来wwww(言うなればグルグルのアニメに出ていたゲイルがお似合いwww)
リズには十二分に魔王になる素質があるんですね!そしてダミアンは当然世界を守る決断をする・・・。しかし致命的な事が発覚。それはダミアンのイケメン攻撃はまったく効かない!wwwww
リズに効くワケがない。むしろリズにはダメージというよりストレスを与えるばかりwwwww最後のBGMは脳内再生できましたか!それは良かった!動画でやるなら、絶対このBGMで地球滅亡シーンを流そうと思ってましたww
バッドエンドまで読んでいただき有難うございました!
そしてxxxですが、本当にアクション出せずに申し訳ないです><小忙しくて出来なくて・・・!
堂々と宣言して入場させていただきます!設置作業お疲れ様です!楽しみましょうね!( థ౪థ`)))))





安藤さんへ
レス不との事でしたが、お礼だけ言わせて下さい^^
シリアスからのギャグオチにさせていただきました・・・。ありがとうございました!!!






その他拍手ありがとうございました!







web拍手 by FC2

| 拍手・鍵コメントお返事