スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告

sims物語14 「信じたくない真実」

その日のほぼ同時刻の夜




Screenshot-62.jpg
リビングで食事をするサキに静かに近づいていくタオ。

Screenshot-63.jpg
「・・・」
Screenshot-64.jpg
カタ・・・

Screenshot-187.jpg
「・・・・・・・」モジモジ

少し気まずさがある。
ついさっき、サキと男性とのキスを見てしまったからである。
Screenshot-186.jpg
「あの・・」

「なに?」
Screenshot-192.jpg
「さっき・・・一緒にいた男性は彼氏さんですか?」

「え!?」
「あの・・すいません・・見てしまって」
Screenshot-188.jpg
「そう・・・やだ、恥ずかしいとこ見せちゃった」

「はい、ちょっとドキドキしました」

Screenshot-190.jpg
「恋人さん、優しそうでしたね」

「・・・」
「?どうしました??」

Screenshot-189.jpg
「う、ううん、何でもない、すごく優しい方よ。でも、誰にも言わないで?」

「どうしてですか?」
Screenshot-191.jpg
「うーん・・・ちょっと、ね。ほら、恥ずかしいし」

「そうですか?・・・わかりました、誰にも言いません」
Screenshot-195.jpg
「じゃ・・・」
ガタ・・・

そそくさとサキは部屋に戻ろうとする。
その様子を見て怒らせてしまったのかと不安になった。

Screenshot-199.jpg
ガタ!
勢いよく立ちあがる。
「あ、あの!サキさん、すいません・・怒りましたか?」

Screenshot-194.jpg
「怒ってないよ~でも・・・ちょっとあまり紹介できない相手で・・・その・・」

「何か彼には秘密が?」
Screenshot-200.jpg
「秘密・・・そうね・・まさかタオに見られてたなんて。
 ちょっと動揺しちゃったの、ごめんね。私も気をつけないとね」

「いえ・・」
「とにかく、誰にも言わないでね。2人のヒミツよ」
Screenshot-201.jpg

そう言い残すと、気まずそうに部屋に戻って行った・・・。
Screenshot-202.jpg
(何か秘密が・・・?あぁ、僕は余計な事を言ってしまったか・・)

自分の余計なひと言をとても後悔したタオであった。






翌朝、ケイはアイの家の前にいた

Screenshot-206.jpg
「じゃ、銀行行ってくるよ。ほんの15分で帰ってくるからさ」
Screenshot-207.jpg
「本当にありがとう、ケイくん。私、ケイくんに助けてもらってばかりで・・・」

「何言ってんだよ、アイちゃんの家族のためだし、彼女が困ってるんだから
 助けて当たり前だろ!」
Screenshot-204.jpg
「うん・・・ありがとう・・・」

「やめてくれよ・・・照れるじゃん、じゃ行ってくるよ」

「いってらっしゃい!」

車に乗り、ケイは銀行に向かった。

Screenshot-209.jpg
「・・・」

ケイが車に乗って姿が見えなくなると、その表情は少し曇って行った・・・。









街の中心に建つ銀行に着いたケイは少し小走りで向かう


すると入り口らへんで見覚えのある人物がいることに気付いた。
Screenshot-210.jpg
「コウジ・・?お前なにしてんだよ?」

Screenshot-212.jpg
「ん?おーお前か・・・。いや、そろそろお前がここに来るんじゃねーかなと思ってよ」

Screenshot-214.jpg
「待ち伏せしてたのかよ」

「そういう言い方もあるな」
「そういう言い方しかねぇよ!・・・で?なんか用かよ」

Screenshot-216.jpg
「いや、さっきよぉ・・・ここら辺で強盗が起きただろ?あの犯人が捕まったんだよ」

「はぁ?」
Screenshot-218.jpg
「通報したの、俺でよ。たまたま見つけたんだよ・・・」

「はぁ・・・え?何?何の話?」
「だから、その報告。そいつ、今まで色んな街で強盗と詐欺を繰り返してたんだと。」

少しイライラしたケイは深くため息を漏らす。
「だからなんだよ?もういいか?急いでるんだよ。」

Screenshot-217.jpg
「まぁ待てって。その男には・・・」

Screenshot-219.jpg
「はいはい、もう時間ないから行くわ。」
そう言って話を聞かずに銀行へ入って行った。

Screenshot-220.jpg
(まぁ、気が済むまでたっぷり下ろしてこいよ・・・)

5分後、ケイは銀行からお金をおろし、
出てくると、階段付近に目をやった。
Screenshot-221.jpg


そこには・・・

Screenshot-222.jpg
コウジがまだいた・・・。
「お前・・・・・」

「よう」

Screenshot-226.jpg
「まだ話終わってないからよ・・・。これ言わないと怒られるんだよ」

「誰に?」
「まぁ、いいじゃねーか、ちょっと話聞けよ」
強引なコウジの誘いにイラつかせていた。

Screenshot-223.jpg
「早くしろよ・・・くだらない内容だったらブン殴るからな」

「その強盗には、かわいい妹がいたんだよ」
「・・・妹?」

「その妹はなんと・・・詐欺を繰り返してた。被害届も出てるから、
 名前を兄から辿っていったら一発だとさ」

Screenshot-224.jpg
「だから!!それと俺と何の関係があんだよ!!!!」

「もう捕まった頃だと思うぜ」
「・・・は?」

Screenshot-229.jpg
「その妹の名前は・・・真村アイ」

Screenshot-231.jpg
「・・・何言ってんだよ・・・さっきから・・・」

「お前の女は詐欺罪で今頃連れてかれてる頃だ。
 現場に居合わせるのは可愛そうだからよ、足止め役だよ」
「ふざけんなよ!!」

Screenshot-228.jpg
「そんなわけ・・・」

「昨日気づいて、すぐ警察に連絡したんだよ。あの男が強盗で手配書まであったもんでよ、
そんならあの女となんか繋がりないかって調べてもらったら・・・妹だったとはな」

「・・・」

Screenshot-230.jpg
「偶然、あの女と強盗犯が一緒にいるのを目撃したもんで、
 助かったぜ。それがなかったらあの女に金持ってかれてたろ、お前」

Screenshot-227.jpg
「嘘に決まってる・・」

「おい、どこ行くんだよ」


Screenshot-235.jpg
「うるせぇ・・・」


Screenshot-234.jpg

(捕まったって・・・・そんな訳・・・)


Screenshot-240.jpg
「もう家にはいねぇぞ!」

「うるせぇ!!」

ケイは頭が真っ白になった。
(強盗犯の妹がアイちゃん?

アイちゃんが詐欺?
じゃあの兄は・・・病院の先生は・・・

どういうことだよ・・・)


Screenshot-241.jpg


ケイは走った。
さっきまで一緒にいたアイの家に向かって
無我夢中で走った。

頭の中は整理できずにパニックになり変えていた。

web拍手 by FC2

| sims物語本編 | コメント(4)

コメント

No title

妹!?
妹だったのか…。
そんでもってアイちゃんにも何か訳ありの匂いが…

ケイ君にとっては信じがたい事ですよね。
いきなりそんな事を言われても何がなんだか分からなくて混乱してしまう。
だけど事実は受け止めなきゃなりませんよね。
悲しい事だけど、真実を知らなければ…。

コウジ君がやった事はえらいと思います。
ほっといてもいいはずなのに、ちゃんと事実を知らせた。
やっぱいいな~コウジ君。

タオ君は何か気になってるから言ったのかな?
それともあれを目撃してから気になってしまった?
むむ…なんかなんかだぞ~
もしやそれから恋……に発展したりなんかしちゃって…
まさか…いや…でもな…
な~んて勝手に妄想しまくってます(笑)

バグで洋服とか消えたりすると大変ですよね!
私は物語の途中で、ふい落ちした時に大変な目にあいました。
そう…たまたまセーブしてなかったんですよね…。
しかもあと5カットで終わりぐらいのところで落ちてしまって…。

もう一度やり直し、
その前まで着せてた洋服と柄を選ぼうとしたんですが、
中々見つけられなかったんですよ…。
色合いも微妙に違うし…。
かといって全部撮り直すのも大変だし…。
って言うかめんどくさい(笑)

ええ、大丈夫です。そのへんはスルーしますよ♪
ここからバグったのか…と思いながら見ます(笑)

2011年|08月|01日|10:02 |from まことん| URL

No title

まことん様
アイちゃん編はほんのちょっとで終わる予定でした。
でも難しいですね~自分で広げた話をちゃんと終うのは・・・。
表現や言葉の一つ一つがとっても重要だし、
やってくうちに何故かコウジの高感度upしてるしww

とりあえずこの話のコンセプトは「仲間」っていうのを意識していきたいなぁ~できるかな~?w

タオは何となく、ドキドキ収まらなくてつい聞いてしまったんでしょうね・・・でもちょっと気になってるのかもしれないですね。まだ彼の心の変化は分かりません(私も)

バグは多いですよね・・・PCゲームだから覚悟はしてたけどちょっとフリーズとか、落ちるとか感染とか(modの呪いによって)怖いし萎えますけど、頑張ろうっと・・・。

2011年|08月|01日|18:07 |from ahiruchanet| URL

No title

うはっ!・・・同じく!!アイちゃんが妹だったとは???
詐欺師兄妹だったんだっ(((;゜Д ゜))コワッ
・・・じゃ?あの病室にいたお兄さんって人は赤の他人だったのか!
コウジくんのタレコミで兄が捕まり・・・そして、アイちゃんも・・・
ケイくんその100万どお~すんだろ?ま、まか!!?(°Д°≡°Д°)?

サキさんと路ちゅ~してた謎の男性との関係も!!
すんごい気になる~~~~!

ワクワク!ドキドキ!!
次回も楽しみしておりま~~す(≧∇≦*)♪

2011年|08月|03日|01:44 |from きのこ| URL

No title

きのこ様
そうです。あの病人はマジで病人だったわけですが、兄貴を変装させての一芝居。変装してれば何やってても怪しくはないですからね。本物と接触しなければ・・・。でも本当にそんなことできるんでしょうかね?wドラマではよくあるから実行してみましたww
サキはこの後、序所にわかってくるかな~と思います。

2011年|08月|03日|19:05 |from ahiruchanet| URL

非公開コメント

トラックバック

http://ahiruchanet.blog.fc2.com/tb.php/21-7d498aa9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。