スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告

sims物語18 「パーティは大成功?」

Screenshot-279.jpg

タオとサキの歓迎パーティはまだまだ盛り上がっていた。
ライブ会場のように迫力満点のダンスミュージックと
赤、黄、青に照らすライトが参加者をより一層ハイにしてくれる。

そんな中、静かに飲み続ける市宮にハンナはずっと気にかけてた質問をする。

Screenshot-8_20110905224757.jpg
「前から思ってたけど、何か悩んでるの?」
その瞬間市宮の手が一瞬止まる。
「どうして?」


Screenshot-7_20110905224756.jpg
「何だか思いつめてる気がして。話すだけでもスッキリするわよ?」

Screenshot-9_20110905224756.jpg
「お前には言わない」

「記者だから?」
「そう」
即答だった。
Screenshot-11_20110905224755.jpg
「失礼ね。記者だから口が軽いって思ってるのね。」

「違うのか?」

「当たり前でしょ!わきまえるわよ!」
Screenshot-18_20110905224754.jpg
「ふ~ん・・・」

「な、なによ・・・」

Screenshot-10.jpg
「悩んでるって言えば悩んでるな。」

「言っちゃいなさいよ」
Screenshot-17.jpg
「軽く言うんだな・・・」

「吐いてスッキリしたらいいじゃない。思いつめてたってイイことないわよ」
「・・・」
Screenshot-16.jpg
「まだ人には言えないんだよ」

「・・・そう。じゃぁ・・・言える時がきたら、私に吐いてスッキリさせて。
 受け止めてあげるから」
ニコっとほほ笑む顔を見て市宮は持っていたグラスを置く。
そしてほんの2秒間、市宮はハンナの笑顔を見つめていたが、ハッと我に返って慌てて酒を飲み干す
Screenshot-23_20110905232037.jpg
「あぁ・・・頼むよ」











Screenshot-241_20110905232957.jpg
「サ・・・」
「はじめまして・・・安藤サキです」
小久保の言葉を消すように自己紹介をするサキ。
サキの表情は硬く、先ほどまでの笑顔はまったくなかった。

Screenshot-242_20110905232956.jpg
(タオさんと同じマンションだったのか・・・)
「・・・」

Screenshot-240_20110905232957.jpg
「今日は・・おいしい酒があると聞いてね、その・・・妻と・・参加させていただいてるんですよ」
「そうでしたか、是非、小久保さんも楽しんでお帰りになってください」

Screenshot-3_20110905233654.jpg
「こんばんわ。」
そこに一人の女性がサキに話しかけてきた。

「あ・・・!こ、こんばんわ」
「小久保タケルの妻のミワです。主人がお世話になっております。」

Screenshot-2_20110905233653.jpg
その様子を見てカズが話に入ってきた。
「ミワさん!どうもお久しぶりです」

「あら、枝野くんこんばんわ。あいさつにと思って。」

Screenshot_20110905233652.jpg
「今後とも主人をよろしくね、私達そろそろ失礼しなくちゃいけないのよ」

「そうですか、またお二人で見学に来てくださいね」
3人にあいさつを済ますと小久保夫婦は会場を後にした。
しかし、ずっと黙り込んでいたタオがとっさにタケルを呼びとめる。

Screenshot-266.jpg
「あ・・・あの・・」

Screenshot-250_20110905234549.jpg
「奥様を大事にしてあげてください・・・」

「え?えぇ・・・そうですね。」
Screenshot-249.jpg
「あ、あ、いや・・・」
タオはとっさに行動してしまって、アタフタしてしまった。

「タオくん、何か知ってるのかい?」
「い、いえ・・・」

タケルは数秒黙ったあと、「じゃぁ」と、急ぎ足で会場を出て行った。

Screenshot-34_20110905235024.jpg
「・・・お~い、タオ?」
Screenshot-41_20110905235022.jpg
「何なに?どうしたんだよ」
カズは心配そうにタオに聞くと、タオは真剣な眼差しで答えた。

「あの人、気づきましたか?」

「気づいたって・・・何を?」
Screenshot-35_20110905235023.jpg
「ろ・・・路チューの人ですよ!!」
と小声で言う。
「え”!?」
とカズは目を丸くした。
そして周りに誰もいないことを確認した。

Screenshot-36_20110905235022.jpg
「間違いないのか?」

「間違いないです!カズも見たでしょう?」
「いや・・俺は暗かったし顔までは・・
 ってか、それが事実なら思いっきり不倫じゃねぇか!」
「そうですねぇ」

Screenshot-265.jpg
「まぁ・・・でも、あーいう円満な家族に見える奴らに
 限ってそういう裏の顔って絶対あるしな。タオ、かかわるなよ?」

「え?」
Screenshot-45.jpg
「変に首突っ込むと巻き込まれるからな、一度巻き込まれたら戻れなくなって
 破滅するぞ」

「・・・・そうですか」

Screenshot-263.jpg
「もし・・・もし事実だとしても、本人たちが一番わかってんだよ。
 ましてやお前に言われなくたって十分覚悟の上で関係を持ってんだから余計なことはするな」

思い悩むタオを見て心配になったカズは念を押した。
Screenshot-267.jpg
「はい・・・シャン・シムラなら刑務所に連れて行かれますからね・・・」

(・・・まじか!!?)



こうして、タオとサキの歓迎パーティは成功に終わろうとしていた。
パーティが終わりに近づき、1人、また1人と帰宅する参加者。
皆、最後まで楽しんでいる中で、それぞれの複雑な想いが交差し始めていた。

Screenshot-254.jpg
Screenshot-275.jpg
Screenshot-281.jpg
Screenshot-75.jpg



「サキ、今日はどうだった?」
Screenshot-85_20110906002144.jpg
「すごく、楽しかったし、嬉しかった。ありがとう!」

「それは良かった!」
「ハンナ・・・」
横から市宮が遠慮がちに話しかける。
Screenshot-78.jpg
「俺はそろそろ失礼する」

「今日は来てくれてどうもありがとう」
Screenshot-83_20110906002035.jpg
「安藤さん、今日はお招きいただいてありがとうございました。」

「い、いえ・・・議員様が来ていただいてたなんて、光栄です!また遊びにいらしてください」
Screenshot-79.jpg
「色々話聞かせていただいてありがとう。一部取材で記事に使うけどいいわよね?」

「・・・・・」
「あ、大丈夫よ。アノ事は書かないから!」
Screenshot-80.jpg
「最初からそのつもりか」

「実は、そうなの。お酒入らないと喋ってくれないから・・・」

市宮はフっと小さく笑みをこぼした。

Screenshot-70.jpg
「今日は良かったな、お前のために歓迎パーティなんて」

「ケイちゃん!あんまり見なかったけどどこにいたの?」
「会場にいたよ?」
Screenshot-77.jpg
時計を見ると夜9時が過ぎていた。
それを確認すると「じゃぁこれで・・・」と、市宮は別れを告げて会場を後にする。

3人は、彼を小さく一礼して見送った。


prurururururur・・・

prurururururur・・・
その時、サキの携帯電話が鳴り、静かに外に出る。
Screenshot-88.jpg
Screenshot-90.jpg
会場の中はお互いの声もあまり聞こえない程大きな音でダンスミュージックが流れていたので
外に出ると、夜の寝静まった静けさが、まるで別世界に飛んでしまったような錯覚に陥る。

Screenshot-285.jpg
Screenshot-286.jpg
「・・・はい」
『・・・・・・・・・』

「・・・もしもし」
『・・・・・・・・・』ガチャッ

無言のまま電話は切れた。
Screenshot-287_20110906003406.jpg
(・・・無言電話・・・)

Screenshot-285.jpg
ピッ


大成功に終わろうとしているパーティ。
サキにとってはドキっとさせられたパーティでもあった。

彼が海洋研究所に見学しに来てるなんて知らなかった。
奥さんまで連れてきて・・・。
久しぶりに見る彼の奥さん。幸せそうなあの笑顔。

もう二度と見たくない。彼女の顔は、もう二度と・・・。
Screenshot-291.jpg
私はどうしたらいいのだろう。

どうしたらいいかなんて
知りたいけど、知りたくない。
でも、引き返せない。

私は、信じるしかないから。

Screenshot-293.jpg
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| sims物語本編 | コメント(6)

コメント

No title

ありゃまぁ~(ΟдΟ∥)!!
やはり!サキと路ちゅう~してた。お・と・こ!でしたか!!
しかも、不倫だったとは!!(((;゜Д ゜)))オロオロ...
最悪な事に!嫁はんまで連れて来てるし・・・
カズは、その嫁はんとは知り合いみたいやし?
小久保夫婦とは、何者なのか???興味津々ですわ♪

市宮議員とハンナも、愛想がない会話だけど・・・
何気に!意識してる?みたいな場面も!!
この二人にも注目ですね!!

コウジがノリノリでダンスしてましたが・・・
今日もまた、一人っすか?
いや!彼の場合それでいいのだww

2011年|09月|06日|03:19 |from きのこ| URL

No title

こんにちわ~♪

前回のコメントではハンナちゃんとサキちゃんを間違えてしまい、
大変失礼致しました!
なんか勘違いしてしまって…。ごめんなさい。

サキちゃん、やはり不倫でしたね。
しかも奥さんの顔は見た事があったんだ。
奥さんと鉢合わせなんて、一番嫌なシチュエーションですよね;

不倫はこんな風な公の場に出ると、
本当に不倫なんだという事を痛感すると思います。
人に言えない、友達にも言えない。
ましてや奥さんを連れて来てるとなると、ドキドキするだろうし、
でも気になるだろうし。

夫婦でいる姿を見て傷つくけど、
それでもどこか信じちゃうんだろうな…。
サキちゃんに目を覚ましてと言いたいとこだけど、
なんか今の彼女に言うのは酷なような気がします。
そればっかりは自分で解決しなくちゃならない事だと思うから…。

奥様を大事にしてあげて下さいなんてとっさに言うなんて、
タオ君はすでに関わりかけてますよね。
って言うか、首を突っ込みそう(笑)
なんか面白…じゃなくて…大変な事になりそうな予感が…。

そしてイケメン議員さんはハンナちゃんに見とれた?
ですよね?ですよね?
むふふ…こっちも面白くなって来ましたね♪

パーティーも終わりに近づき、ちょびっとしか写ってなかったけど
コウジ君が凄く楽しそうだったのが印象的でした(笑)

2011年|09月|06日|09:27 |from まことん| URL

No title

きのこ様
こんばんわ~
やはり路チューのお・と・こでしたよ♪
不倫ってあんまりなさそうでも探すと結構経験済みって人多いですしね。サキちゃんもそういう関係を持ってしまってますよ(*´ω`*) 小久保夫婦は海洋学研究所の珍しい魚などを見学に、顔を出すので、研究生達とは顔見知りなわけです♪(主に旦那のタケルが)
ハンナ&市宮はアダルティでロマンチックな恋模様を頑張る予定ですw

2011年|09月|06日|18:28 |from ahiruchanet| URL

No title

まことん様
こんばんわ!名前は私も間違えますw今回のを作成中3度くらい名前をメモったノートを確認しましたwww

サキの不倫生活は実は最近ではなさそうです。最初は興味本位で奥さんを見に行ったりしてしまうんですよね、でも見て後悔したりする。そこで自分がどれだけ影の存在になっているか再確認させられるんですよね~
結構辛いですよね。(とか言って、私は不倫経験はありませんw)おそらくサキもそれをしたんでしょう!
サキの行方は・・・そしてタオはどうするか、ですね!

ハンナ&市宮ですが、まぁ、完全に市宮の方が若干心奪われてましたねwww
フイに見せるハンナのほほ笑み!さすが33歳!その一瞬で心奪わせるなんて神業ですがww

今回、コウジを動かしてないんですが、めちゃくちゃ楽しんでましたよwwあいつはアレでいいんですww

2011年|09月|06日|18:35 |from ahiruchanet| URL

ャバィ・・(´Д`;)ww

サキちゃんはやはりあの路チュー相手不倫相手だったわけですねwww
なんか話せない感じだったし(;^ω^)
しかも偶然歓迎パーティで不倫相手の奥様を見てしまったサキちゃんwww
いやぁ~まぁたとえ相手が既婚者であろうが好きになっちゃったらどうしようもないですよね><

タオくんは路チュー目撃者だからあんな言葉発したんだろうけど;;;
楽しいパーティに少しモヤモヤが残りましたね;;

てかハンナさんと市議会議員なんかいいムードですねぇ^^見ててウオっって思いました(笑)
ハンナさんはたとえ記者でもいい人だから市議会議員も打ち解けれたんでしょうねwww
まぁ相変わらず市議会議員さんは愛想なさそうだけど・・・以前と比べたら和んでる気がしますww
この二人結構お似合いだなぁ(´∀`*)

てかカズくん見てて思ったこと裏がある気がしてならんwww路チューも知らないみたいな素振りだったけど何かしってそうなきがすると疑うのは私だけでしょうかww
もし違ったらカズくん申し訳ないけど;;;
では次回も非常に楽しみです!!ではでは

2013年|02月|10日|15:04 |from Alice| URL

Aliceさん
こういう偶然ってあるのね~
不倫話、意外とこの話多いんだけどさw
サキは悪い事してるけど、仕方ないんですよね!
スキになった相手がたまたま結婚してたんだよ!!w
タオはしっかり相手を覚えてたみたい^^
ここから色々動くんですよ。

え?カズが?裏の顔?うんうん、そうかそうか。
裏の顔があってもおかしくない顔してるしね!ww
サトシの無愛想な表情は、ハンナと過ごす中でどんどん変化しますよ^^
きっとね!
打ち明けたのは酔っ払ったせいなのか、それとも心を開き始めてるのか。
サトシのみぞ知る^^

2013年|02月|10日|18:47 |from ahiruchanet| URL

非公開コメント

トラックバック

http://ahiruchanet.blog.fc2.com/tb.php/25-b4222457

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。