スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告

sims物語20 「行動あるのみ」

Screenshot-56_20110921222057.jpg
「孫に会ってほしいんじゃよ」

「じいさんの孫にか?何で俺が。勝手に会いに行けばいいじゃねーか」
Screenshot-52.jpg
「それができれば頼まんよ。無理な事情があるんじゃ」

「ほう、どんな事情が?」
「・・・」

Screenshot-54_20110921222058.jpg
「言えないのか?何も知らずに孫に会えって?無理だね、それがもし犯罪の手伝いだったら
 俺が困る」

「・・・」

Screenshot-53_20110921222056.jpg
「・・・じゃあな」
「ちょっと待ちなさい」

お爺さんは、帰ろうとするコウジを呼びとめた。
「そうだな、話そう。そうするしかあるまい」

Screenshot-61_20110921222056.jpg
「まぁ、手短に話してくれよ」









所変わって、ここツインブルック東方面の街はずれに1件の建物が建っている。
BAR Sans Soleil(サン・ソレイユ)

一軒家を改築し、造られたこのバーに一人の若者が立ち寄った。

Screenshot-101.jpg

Screenshot-102.jpg
洒落た感じではあるが、一軒家をベースに造られているので、
「癒し」「居心地の良さ」「隠れ家」
というのを売りにしているお店である。

カランカラン♪
ドアを開けると鈴が鳴る。
Screenshot-103.jpg
「こんにちわ」
訪れたのはケイだった。

Screenshot-106_20110921223913.jpg
「いらっしゃいませ。」

カウンターに立っているバーテンダーは、ハンナの大学時代の後輩、山田公平だった。
Screenshot-109.jpg
「どうも、滝川ハンナさんの後輩の方、ですよね?僕、同じマンションに住んでる黒田っていいます」

「え?あ、そうなんすか!?来てくれたんですね!ありがとうございます」
Screenshot-104.jpg
「ハンナさんから聞いて早速来てみようと思って。あ、でもハンナさんは
 仕事で今日は来れないと思うんですけど」

「いや嬉しいなぁ!ありがとうございます本当!あ・・・そうだ、
 ちょっと待ってください」
そう言って山田は何かカクテルを作り始めた。
Screenshot-107.jpg
カタ・・・
「はいこれはサービスです」
「え?いいんですか?」

「先輩の知り合いならサービスしときますよ」
「どうも・・」
Screenshot-111.jpg
「お仕事は何されてるんですか?」
「・・・一応、スポーツ関係ですけど・・・」

「へぇ~選手の方ですか?」
Screenshot-114.jpg
「ん。まぁ、でももう辞めるかも・・」

「え?もったいないですよ~」

Screenshot-108.jpg
「頑張ってきたけど、現実的に考えたら、限界かなって思って・・・」

「現実的に、とは?」
Screenshot-112.jpg
「小学生の時からサッカー始めて、もうすぐ26になるんですよ。それまで、チームに入って
 俺なりに頑張ってきたけど、“お呼ばれ”もなく、チャンスも来ず。誰だって考えますよ。」

「…なるほど。私も最初お店を開くのが夢でしたが、いつどう間違えたのか気づけば
 ジャーナリストになってました。しかし、やはり心のどこかに忘れたくても忘れきれない
 夢があって、いつかやろうと密かに思ってました。」

Screenshot-107.jpg
「夢は叶ったってことか」
「はい、でも叶えるためには、待っててもチャンスは来ないんですよ。」

「君はどうしたんだ?」
Screenshot-110.jpg
「私のやり方は少々賭けでしたが、後サキ考えずまず行動あるのみ、でしたねw」
「ははっ何だそりゃ」

「悩んでてもモヤモヤするだけで答えはいつまでたっても出ませんからね、とりあえず
 資格取っとけば何とかなる、場所を用意しておけばどうにかなる、資金は少ないけど
 きっと大丈夫っていう・・・」

Screenshot-114.jpg
「ふぅ~ん・・・俺もそういう行動力が必要なのかもな」

「私の場合、ずっと悩み続けてしまって、前に進めないので
 続けるにしろ転職するにしろ、“根拠のない自信”こそがその時の自分が
 唯一信じれる希望だったし、行動力の源だったんですよw」

カラァ~ン
山田は笑いながら話しているとドアの鈴が鳴る。


「いらっしゃいませ」
Screenshot-118.jpg
「あれれ?たしか黒田さんですよねぇ?」

「あぁ、タオの同僚の・・・」
Screenshot-126.jpg
「カズでいいです。奇遇ですなぁ~」
「誰に教えてもらったんだ?」

「俺は新しいお店は必ず行くんですよ♪」
Screenshot-127.jpg
「ふぅ~ん・・・科学者って暇なのか?」
「全然!つーか、そういうケイさんこそ暇そうっすね」

Screenshot-115.jpg
「今日は練習も会議もない日なんだよ」

「なるほど。サラダとピンクレディを」
あっさり返すとカズはサラダとカクテルを注文した。
「俺もおかわりを」

日が暮れ始め、PM7時
Screenshot-130.jpg
日が暮れ、周りが暗くなると、より一層目立たなくなる。
満点の星空が顔を見せ、丸い月の光で地面を照らす。

Screenshot-132.jpg
すでに山田は休憩に入り、カズも
「お先に!」
と元気よく店を出て行った。
Screenshot-133.jpg
(俺もそろそろ帰るか・・・)

最後のお酒を飲み干し、席を立つ。
Screenshot-134.jpg
「ごちそうさま」

「ありがとうございましたー」
「オーナーによろしく言っておいてください」

少し酔ってしまったようで、足元がフラつく。
Screenshot-135.jpg
外に出ると、澄んだ空気と、そよ風が心地いい。
ずっと飲みながら考えていた。

俺もそうするべきか?
この店のオーナーのように、
悩み、誰に打ち明けるわけでもなく
モヤモヤした日々を過ごしている。
Screenshot-136.jpg
やりたいことをやってるだけで・・・
サッカーという夢を仕事にしているんだというだけで・・・
自分は不運でダメ人間だけど、それなりに満足してやってこれてたのに。

アイちゃんの一件で仕事に没頭したからか?
でも、今更だったと悔いた。
現実はそう甘くない。



自分の可能性を信じるべきか。

別の道を冒険するべきか。

Screenshot-137.jpg

「行動あるのみ、か・・・」
スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| sims物語本編 | コメント(4)

コメント

No title

ども~~こんばんわ(*´∀`*)ノ。+.・*

おお!コウジは、依頼を受ける気なんですな?
どうせ!暇だしね!(失礼なe-262
それにしても、このじいさんの訳も気になるけど・・・
報酬も気になるな?
『そこのガラクタ山!全部やるわい!!』とか、言われてもなぁ~ww
コウジ『いらねえよ』(棒読み)
あはっ!このフレーズ気に入ってんだわwww
(パクッてどうするe-330

あっ!やっぱり!ハンナの後輩くんのお店に集まってる~i-185
ここで、また!ドラマがうまれるんですよね!
新たに!人物や建築を増やすと!スクショ撮るのも新鮮だったりして!
ワクワクしますよね~i-194

ケイくんも、愛ちゃんの事があってから・・・
葛藤してたんだ!ケイくんが決意した方向とは?

次回も楽しみにしてますね~(≧∇≦*)♪

2011年|09月|22日|01:03 |from きのこ| URL

No title

きのこ様
たしかにコウジなら
ガラクタ全部はさすがにいらねぇよwって断るでしょうねww
新しいとこはワクテカですね、やっぱ。
展開とかもそうですけど、住ませる家を作ってるときが一番楽しい!
でもいつも、やりすぎて、そこに住ませる人の予算が・・・足りなーい!ってなるので、「仕方なく」金持ちと同居させてから、作った家に住ませて、不要人物を追いだすという裏技やってます。なので、街に住む金持ちシムたちは、どんどん貧乏になっていくという恐ろしい現象がwww

ケイは、アイと別れてから仕事に没頭したんですけど、今度は仕事に対して欲が出てきたんですね。イイことですが、年齢のことや、実績などを見ると絶望しか出てこなくて悩んでいたようです。さて、どうするんでしょうね?

2011年|09月|22日|01:47 |from ahiruchanet| URL

No title

こんにちわ~♪

あのじいさんの話、興味ありますね。
何か訳ありの匂いがプンプンする。
コウジも話を聞く事にしたようだし、
どんな事情があるのか、こちらとしても楽しみです♪

あのじいさんもコウジに話すとは、何気に見る目がありますね。
コウジにはどこか秘めた才能のような物があるし。
人を見る目って言うか、観察力って言うか、
そんな感じの才能。
そこがコウジの魅力ですよね。
最近、コウジは何故か私のお気に入りなんですよ(笑)
なんか惹かれるものがある。

そして癒しのお店がいよいよ出て来た!
トップバッターはケイ君だったね♪
彼は今の自分に満足していないようですね。
モヤモヤした日々を過ごしてると言う事は、
何かが不安…とう言う事なのでしょうか。
そんな感じに見えました。

これをふっきるのはどうすればいいのか。
もちろん、彼の中では本当はどうすればいいか、
分かっているんだとは思うんですよね。
だからこそ悩む訳であって…。

とは言え、それを行動に起こすのは勇気がいる事。
さあ、彼はどっちを選ぶのかな?

2011年|09月|22日|10:29 |from まことん| URL

No title

まことん様
お久しぶりですw
しばらくPCいじってなくて、
予期せぬ事態が起きたりしてバタバタしてましたww

コウジお気に入りですか?
ヒャッホーイ!モテ期キタコレ!?w
コウジもなー本当はすげーいい奴なんですよー
モテないのは口が悪いのと人相ですねw

癒しのバーはこれからどんどん活用してもらいますよ♪
せっかく作ったんだもん!
これからの展開もがんばりまーす(*´ω`*)

2011年|09月|29日|02:08 |from ahiruchanet| URL

非公開コメント

トラックバック

http://ahiruchanet.blog.fc2.com/tb.php/27-77140d26

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。