スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告

sims物語107 「そして、新たな明日へ」

警察、そして救急隊が到着し
会場は騒然となった。

何が起きたのか分からない客たちは
コソコソと噂話に花を咲かせる。

午前中の天気とは打って変わって外は大雨。
まるで、この事件を予想していたかのように荒れていた・・・。



警察官に連行されていたのは、
先ほど華やかなドレスで登場した有名な人物だと分かった瞬間
記者たちは、より瞳を輝かせて写真やメモを取っている。





1 (1)
コウジ、五十嵐の横を通り
抵抗する事もなくパトカーへ向かうレイ。


1 (2)
コウジもそこで何を言うわけでもなく
静かに見送っていた。

レイは、少し立ち止まって
深呼吸をする。
1 (3)
「無関係なあなた達を巻き込んでごめんなさいね。彼・・・無事だといいわね」
どこか晴れ晴れとして嫌味な言い方だった。

復讐に心を奪われた人間は、ここまで堕ちるものなのか。
レイの心はもう昔には戻れないのだろうか。

1 (4)
「・・・・・」
彼女からの初めての謝罪を受け入れられるほど
コウジは寛大ではない。
でも、だからといって、これ以上深く関わりたくはない。
ただ、彼女にはしっかりと罪と向き合って欲しいと願った。



1 (5)
レイと乗せたパトカーは
会場を出て行く。

レイには様々な罪が問われているだろう。
偽造罪、詐欺、殺人未遂・・・

そして、それは自分たちの家族にも課せられるだろう。
その罪と向き合わなくてはいけない。





「よう」
1 (7)
タイチが颯爽とコウジの前に現れて軽くあいさつを交わす。
「まったく、とんだ事件に巻き込まれちまったな」
「叔父さん・・・」

「兄貴、どうしたって?」
「刺されたんだ・・」

1 (9)
「親父と違って爪が甘いからな、兄貴は。で、兄貴は平気なんだろ?」
「・・・・・わからねぇ」

「ま、しぶといから、平気だろ。なんたって1度は死んでるんだからな!ハハッ!」
と、笑えないジョークで1人笑うタイチをコウジは、黙って見つめる。

1 (8)
「レイが言ってた事、本当なんだろ?」
「あ?・・・お前は知らないだろうけど、俺の親父はそういう奴なんだよ。俺たちは、ああするしかなかったんだ」

「・・・」
「お前はホテルに関わってなかったし、親父にもあまり会った事なかったから知らねぇだけだ」
コウジはそれでも納得はできないでいた。
たしかに祖父の事はあまり知らないで育った。


「終わった事だし、いいじゃねぇか。ま、今回は俺が来て正解だったみたい・・・」
1 (10)
ゴフッ

コウジのいきなり繰り出したパンチがヒットして
タイチはそのまま尻をついた。

1 (11)
「・・・ってぇ・・何すんだよ!?コウジ!」
「俺だって痛ぇよ」

「はぁ?」
1 (12)
「でもこれは・・・親父の代わりだ!」
「・・・」

「その意味、分かるだろ?」

1 (13)
そして、タイチの返事を聞かずに
救急隊がセイジを運んでいるのを見たコウジは
走って、場を離れる。


1 (14)
「・・・」
1 (15)
「タイチさん・・・今日は来て頂きありがとうございました」

五十嵐はタイチがこの場所に来たことに感謝した。
「タイチさんなら、きっと来ると思ってましたよ」












「タイチさん、今ブリッジポートにいるんです。映画祭に森尾レイが来てるんですよ」
2_22 (1)
「あなたはこの事件に深い関わりがありますね?」

『ぁあ?』
「この事件でたくさんの人が傷ついてます。そろそろ終わりにしなくてはいけない」
『だから何だよ?俺は関係ねーよ』

「いいえ、大いに関係してます。そうでしょう?」
2_21 (2)
「・・・」
『解決していく上であなたは必要になりますよ。事件も、それに家族とも・・』
「俺にどうしろってんだ?これ以上家族に嫌われろってか?」

『逃げていたって状況は変わらないんですよ?タイチさんも分かってるでしょう!?自分にも責任があるって事で逃げ続けていたんですから。』
「何もできやしねぇだろうが」

『彼女とケリをつけるんです!・・・会場でお待ちしています』
「チッ!うるせぇ!俺は行かねぇっつってんだろ、じゃあな」
プツ

2_21 (3)
電話を切ってタイチはその場でソファに勢い良く座る。
「・・・」






1 (16)
「・・・」
五十嵐はコウジやセイジと会わせる事、そして自らの手でレイを捕まえる事で
少しは変わると踏んでいた。

「大丈夫ですよ、坊ちゃんも旦那さんも、ちゃんと分かってますから」

「・・・うるせぇ、探偵。別にそんなんじゃねぇよ・・」


タイチは静かに立ち上がって、騒然となった会場を後にした。

わざとゆっくり歩いて、雨に打たれながら
彼は人知れぬ闇の中へと消えていった。











「もう雨でビジョビジョだよ~!」
大雨に濡れながらケイとアツコは会場にやっと到着した。
警備員と鬼ごっこをしていたケイは、何とか警備員を振り切って
とあるカフェでアツコに電話をしたのだ。

アツコがカフェまで迎えに行った後、歩いてブラブラしながら会場へ戻る途中、雨に降られたのだった。

1_1 (1)
「やだ!何これどういう事!?」
アツコは会場の異様な空気に驚く。

1_1 (2)
「お!?救急隊?何かあったのか?」
「さぁ・・・?」

1_1 (3)
「あそこにいるのって、コウジと一緒にいた人だよね?」
「って事は・・・コウジに何かあったのかな?」

1_1 (4)
「・・・?」
2人は顔を見合わせた。
だが、2人にできることは、怪我をした“誰か”が無事であるように祈る事だけだった。

その“誰か”がコウジでない事も祈った。

バタバタとした会場の、この空気がやけにピリピリと肌を刺激するような感じで
嫌な予感しかしなかった。

1_1 (5)
その内、会場内から人のバタバタという足音が近づいてきた。
ガラガラガラ・・・・
とストレッチャーが会場内から出てきて、
それと一緒に救急隊の人、そしてコウジや、妹の女性も
着いてきた。






ガラガラガラ・・・
2 (1)
腰あたりを深く刺されていて
出血が多く、セイジは意識がない。
もしかしたらこのまま・・・・・

嫌な思いが過ぎるが、
カエラの前で自分が取り乱す事は、余計に彼女を深い悲しみに陥れてしまう。

コウジも、ただ祈るしかなかった。
どうか・・・



2 (2)

どうか助かってほしい。
3人でやっと前に踏み出せると思ったのに。

こんな終わり方は望んでいない。
どうか、神様。

初めて神に願った。
家族をこれ以上奪わないで

2 (3)
それは、ここにいる妹も同じだ。

2 (4)
「旦那さん・・・!」

2_1.jpg

セイジにはカエラが付き添って
救急車は病院へと急行した。

身体の震える鼓動を感じながら、
五十嵐とコウジも車で後を追った。

五十嵐が運転する車の後部座席の乗り込み、
静かに、声を押し殺しながら・・・
祈りながら・・・・泣いた。





























やがて、ツインブルックの歩道の脇には
つくしやたんぽぽ等

春の訪れを知らせる花を見かけるくらい、太陽は温かく
風はまだ少しだけ冷たいが、空気は澄んで緑が多く生え茂ってきた3月の下旬。


3月というのは人が何かを始めるために、最も動く時期だ。
新たなる未来のために希望に満ち溢れる。



心を入れ替えて誰もが踏み出す明日。



恋、仕事、家族、友情・・・

たくさんの愛に触れながら
時には突然、悲しい事も辛い事も訪れるけれど
それを経験するからこそ、
今よりもっと強い自分になれる。

そして今よりもっと深い喜びや幸せを感じることができるだろう。





3 (3)
「え!?今・・・なんて!?」

3 (2)
「相沢さん、最近は本当によく頑張ってる。お客様からもお褒めの言葉もいただいてるのよ。だから今度オープンする新店で働いてみない?店長見習いで」

3 (4)
「本当ですか!?はい!是非やらせてください!!」
「そう言うと思って、もう申請してるの!ガンガン働いてちょうだいね」

「は、はい!ありがとうございます!」


マナカは店の外に出て、キョロキョロと
周りに人がいない事を確認した。

3 (8)
「やったっ!!!!!!」
と小さく・・・いや、大きなガッツポーズをして
喜びに浸った。

3 (9)
(私・・・超クールな女になるんだ!!頑張ろう!絶対成功させなきゃ!!)


失恋は、人を悲しみに陥れるだけではない。
また新たな自分を生み出すキッカケをくれる事がある。





Screenshot-3_20131223140906f41.jpg
そう、決して辛い事ばかりではない。
人と人は、好きだからといって
全てがうまくいく程、簡単なものではない。

Screenshot-4_20131223140907a34.jpg
自分ができる事を一生懸命やるだけだ。

今、自分に大事な事は失恋で泣く事ではない。

小さい頃からの夢を
ベンチで応援するだけのものでなく
ピッチで活躍するものにしていくために全力で挑む。

Screenshot-5_20131223140909768.jpg
1日1日を決して無駄にしないようにするだけだ。















3 (11)

3 (12)
ポストを開けるが、届くのは
勧誘の手紙、光熱費の請求。それだけだ。

届くわけない。
そんな事、頭では分かってるのに
なぜだか毎日、気になってしまう。

今までのように、また仕事に打ち込めると思っていた。
それなのに、何故だろう。
もう以前のようには出来ない苦しみを味わう。

3 (13)
(・・・バッカみたい・・・)



4 (1)
遠く離れたあの場所で
君は何を思っているだろうか?

4 (2)
自分で決めた事だ。
これは自分を探すための旅。
果てしない旅。

これがいつ終わるかなんて誰も分からない。
だから君と離れた。

4 (3)
なのに、何故かな。
遠く離れれば離れるほど、気持ちは強くなっていく。
君を愛してるからこそ、離れる。
遠く、遠く・・・ずっと遠くまで。


大丈夫。この空が繋がってる限り、いつも傍にいるさ












ツインブルック国際空港
8 (2)
“117便、シャン・シムラ行き、搭乗手続きをお済みのお客様は、700番搭乗口へお進みください”
空港内のアナウンスが響き渡り
タオは搭乗口前で見送りに来たカズ、そしてサキと別れの挨拶を交わす。

8 (3)
「見送り、ありがとうございます」

「忘れ物ない?」
「早く戻ってこいよ!」

「はい、みなさんの優しさにボク、泣けますよ!」
「何を大袈裟な・・・」

8 (5)
「向こうに着いたら、一報ちょうだいね」
「ハイ!」

「たまには電話とか手紙よこせよ?」
「ハイ!もちろんです」

タオはニコニコと笑顔を絶やさず、「それじゃ!」と
元気良く搭乗口へと向かった。

8 (10)
(めちゃめちゃムキムキになって男らしくなってきますからね!サキさん!!)
その顔はやる気が漲って
抑えきれずに漏れた表情である。

8 (11)
その後ろ姿は、誰よりも堂々としていて、
勇姿溢れるものだった。


真の男になるべく、
決意を胸に母国へと帰還する。

これほど彼を動かすその原動力こそ
サキへの大きな愛である。











9 (1)
夢をかなえる為に
数ヶ月、離れる事を決めたアツコ。

ボイストレーニング、そしてデビュー曲の打ち合わせなど
本格的に芸能活動をスタートさせるため
この土地を離れる。

その引越しの日。

9 (2)
「離れてるからって、ハメ外さないでよ~?」
「お前もイケメンミュージシャンと噂になんかなるなよ!」

「私の夢を尊重してくれてありがとう・・・カズの応援があったからこそ、叶うんだよ?」

9 (4)
「お前なら、俺がいなくたって、叶えてたと思うけどな?」
「そんな事ないよー!」

「まぁとにかく、頑張れ。お前ならやれるからさ」
「うん、電話毎日していい?」

「いいよ?お前からの電話なら優先して出るよ」

9 (5)
2人は抱き合って別れを惜しむ。
惜しんでいても、未練が残るだけだ。

カズは「ほら、もう行け」
とわざと身体を離した。

9 (6)
「やっぱり離れるって辛い・・・」
「そんなに遠くないから平気だって!」

「うん。がんばるね」
「うん。それでよし!」

9 (8)
ゆっくりとアツコは、事務所のマネージャーの待っている車へ向かう。
夢を叶えるのは簡単な事ではない。

だからこそ、恋人だからといって
その芽を摘んではいけないのだ。
カズはアツコの夢にかける愛を知っているからこそ応援する。

9 (9)
助手席に乗ったアツコがカズに向かって小さくバイバイをして
地平線の奥へと消えていった。


寂しい。
寂しいけれど、たった数ヶ月だ。
電話もあるし、きっと大丈夫。

(・・・がんばれ)

カズはいつまでも応援していた。

















Screenshot-2_201312231324500de.jpg
この1年で、様々な愛が動き
形を変えていく。

春の訪れは人の心をまた別の形へと変化をさせるのだ。








希望溢れる明日へ向けて・・・







SEASON1 終わり




スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| sims物語本編 | コメント(8)

コメント

No title

こんばんは!今回でSEASON1の締めですね!

レイが捕まった...!
長かった彼女の復讐もこれで終わりを迎えたのか...
彼女の口から出たコウジ君への謝罪に心は感じられないけど、コウジ君の言うように
彼女は自分の罪と向き合って、いつか本来の彼女の心を取り戻して欲しいと思いました!

コウジ君の拳を受けたタイチさんも、お父さんが悪いからと逃げずに
自分の行いも省みてコウジ君達の家族としてこれからを過ごしていってくれたらな~と思いました。
タイチさんにももう分かっているようだけど^^
五十嵐さんも本当にGJ!でしたね!お疲れ様でした~
あとはセイジさんが無事である事を祈っています!!!

ケイ君もお疲れ様!(笑)良かった、警備員を巻いたのねw流石です(´▽`)
マナカちゃんもケイ君もまずは新たな自分の仕事での一歩を踏み出してるね!
そうやって頑張っていく先に素晴らしい未来が待ってる事を願わずにいられない(。→∀←。)
ハンナちゃんとサシトさん!サトシさん久しぶりー!
この二人のこの先が非常に気になる私です!
愛してるのね!!はぁ~(´ω`)SEASON2でこの二人の話が見れるよね!期待!
タオ君も頑張れ!(笑)変わる事が大事というより、変ろうとする君の気持ちが大事なんだと思うよね^^
サキちゃんへの大きな愛が、いつか届くといいね!
アツコちゃんとカズ君も、少しばかりの不安はあるけれど、アツコちゃんなら何か困難があっても頑張ってくれると信じてる!

SEASON1お疲れ様でした!SEASON2でも皆さんの活躍を楽しみにしています~♪
いつも素敵なお話を読めてとっても嬉しいです(´▽`)
来年も楽しみながらお互い創作頑張りましょう!

2013年|12月|23日|17:50 |from mirumom| URL

No title

ahiruさん、こんにちは!season1今回で終了なのですね!ストーリーのコメントに行く前に!クリスマスなTOP SS、みんなが大集合してていいですね♪ハンナさんが私のposeを使ってくれているのを見てとっても嬉しくなりました^^ハンナさん好きだから余計に嬉しい!使ってくれてありがとうね♪

悪事を尽くしたレイも年貢の納め時が来ましたね。復讐という名目があったからこそレイもここまで非情になれたんだろうな。レイも可哀想だけど、自分の犯した罪をしっかり償って欲しい。そこからもう一度人生をやり直して欲しいな。

タイチもこれからはお父さんの亡霊を取りはらって自分の人生を生きていって欲しいな。
本当は悪い人じゃないんだから。。。
セイジさんが生きていてくれたら、きっとまた家族としてやり直せるチャンスがあるだろうし、セイジさんの無事を願ってます。

その後のみんなの姿!久々に見れた子達もいて嬉しい^^
マナちゃん&ケイ君はそれぞれの道を一生懸命進んでるんだね!失恋したのは辛いけど、きっと縁があればまたどこかで出会うはず!その時まで自分磨きをすることはとってもいいことだと思います。
ハンナさんとサトシは離れていてもお互いに想いあっているんだね。こういう関係もすごく素敵。
ただお互いの想いが伝わっていないのがもどかしいけどこの二人もいつか必ず再会できると信じてますよ!ahiruさん、そこんとこヨロシクw
season1、終了本当にお疲れ様でした^^
ドラマのような展開に回を重ねるごとにぐんぐんお話に引き込まれていきます!season2も楽しみにしてるね♪

2013年|12月|24日|13:17 |from Loveflower888| URL

No title

こんばんはー^^!レイさん捕まりましたね(><)
パトカーに乗る前、コウジくんへ向けた言葉は、どんな思いで発されたものなんでしょう・・・
嫌味っぽく言ったのは、レイさんなりの最後の意地みたいなものがあったのかな?なんて感じました。
コウジくんは複雑ですよね。タイチさんを殴ったときの痛みはこころの痛みでもあるのだろうな・・・(勝手な想像ですが)^^;でもとにかく、お父さんが助かってくれることを願うしかないですよね。みんなそれぞれ、今回のことで自分の中の目を背けてきたものと、逃げずに向き合ったわけですし・・・
なんとか光が差す方へ向かって欲しいものです(´Д`)←興奮状態ゆえ自分でも何を言ってるかわからなくなってきました(笑)
season1が今回で終了ということで、後半はみんなにスポットライトがあてられていましたね^^個人的に気になるのは、ハンナさんとサトシくんなのですが、アツコちゃんのこれからの展開もすごく気になる~><
とゆうよりぶっちゃけ大丈夫かなぁ・・・と既に不安です(勝手にアレコレ想像しすぎて)←
とにもかくにも、season2を待つしかないですね^^!
加えて、今年ももうすぐ終わりますが、本当に素敵なストーリーをありがとうございました!そしてお疲れ様でした!いちファンとして、涙したり笑ったりと、とっても幸せな時間を過ごすことができました^^♪♪
season2でみんながどのような道を歩むか・・・どんなことに巻き込まれていくのか・・・今からハラハラワクワク、ぷらすドッキドキです(´∀`)♪♪season2でみんなに会えるのを楽しみにしています!お邪魔致しました^^!

2013年|12月|26日|00:16 |from SACHIRU| URL 【編集】

mirumomさんへ

こんにちわ~

レイがやっと捕まりました^^
彼女のひねくれた復讐心がココまで人を不幸にしていく。

柳場レイジという男を父に持ったセイジ、タイチ、そして、コウジの代まで
影響を及ぼすなんて、よほど恐ろしい男だったのでしょう。
今後、レイは刑務所内で自らの半生を思い出し、反省していくんでしょうねぇ。ダジャレですか?そうですけど何か?ww

タイチは、きっと彼らからまた遠ざかって、静かに暮らしていきます。
彼の中ではもう分かってるんです。
父だけのせいじゃない。この事件は自分も加わって起きた事だという事。
そして兄を苦しめ続けていた事、コウジを悲しませていた事。全部分かっていて
それから逃げていたんです。それは家族からこれ以上嫌われたら、という恐怖からなんです。

セイジが無事かどうかは、シーズン2まで持ち越しです。
どうなるかな?かな?w

>
> ケイ君もお疲れ様!(笑)良かった、警備員を巻いたのねw流石です(´▽`)
彼はひたすら逃げて、何とか巻いたようですねwwさすが!
余談ですが、この次の日、週刊誌で自分のネタがないか確認した所、まったくなかったようですww
コレがバレたらチーム生存危ういからね~w
マナもケイも、失恋の痛みを仕事で忘れようとしています。
これから2人の運命はどうなっていくか。いろいろと考えてますのでw
お楽しみにー!

サトシ久しぶりだねー!彼は色んな国を旅してるので出番がないいいww
この2人は物理的に離れてしまってるから、ツーショットはなかなか出来ませんが
心は意外と離れてないので、シーズン2でハンナがどう行動に出るか!ですね。

タオは恋愛ハウツー本で手に入れた情報を頼りに、まさかの帰国!wwww
その表情はすでにやる気に満ちている!単純すぎるー!!ww
しかしその行動力は愛だよねー><

アツコとカズは安定カップルになりましたが、アツコの芸能活動によって、すれ違いが出てきます^^
これがどう影響するか、そしてアツコは芸能活動で1人やり遂げることができるのか!

シーズン1として区切りましたが、コウジ編は本当に大変で
頑張ったわりに、ストーリーめちゃくちゃでしたが・・・本当にすいませんw
シーズン2は、もっと頑張ります!創作がんばりましょー

2013年|12月|27日|17:09 |from ahiruchanet| URL

Loveflower888さんへ

こんにちわー
TOPでポーズ早速使わせていただきました^^
今回のポーズはモデル臭プンプンでお気に入りです!またポーズ作成復活してくれて嬉しいですよ♪

復讐という名の下に行ってきた数々の犯罪行為、これはもう悲劇のヒロインになってしまってますね!
たしかに過去、辛い事があったとしてもやりすぎました。
もう弁解の余地はなく、刑務所で反省していただきます!

タイチは父レイジとの溝が埋まる事なく、終わってるんですねぇ。
その中で意外と家族思いな所もあり、でも過去の行いが家族との繋がりが本当に消えてしまうのではという
恐怖心から、部外者のように振舞っていました。
しかし、今後はどうにか勇気を出して家族へ歩み寄って欲しいなぁという所ですね。
レイジはもういないのだから。

コウジ編が本格的に始まってから、他の子が空気になってしまって申し訳ないです。
ペーズ配分がおかしくて、大失敗w

マナケイは、とりあえずお互いを忘れるために仕事に専念しますね。しかしシーズン2でも
運命のイタズラというものが付きまとうんですけどねーw

サトハンは心は誓いけれど、お互いの気持ちがすれ違ったままなので、
なんだか切ない感じになっちゃいました。
シーズン2ではお互い離れた状態で、思い会いながら展開していくのでラブラブなものは見れませんw
大丈夫ですよ^^うん。ちゃんと!ね!w

一区切りさせていただきました!
ちょっと間が空いて、シーズン2突入になるかもしれないけれど、
今まで読んでくれてありがとうございました!シーズン2もよろしくお願いします!

2013年|12月|27日|17:19 |from ahiruchanet| URL

SACHIRUさんへ

こんにちわ!
レイはやっと捕まりましたよ~!
最後のkと場ですが、最後の悪あがきですよね。
そうそう、意地張るんですよね、レイはw
しかし、もうどうにもできません。彼女が犯した罪は許せない。
どんなに過去辛かったとしてもやりすぎです。償っていただきます!

コウジは事件は終わりましたが、最も大切な父という家族が危うい!という状況で
辛いでしょうね。そこで終わっちゃいましたが、シーズン2でちゃんと描きますのでご安心をw
どうか、タイチもコウジもセイジもカエラも・・・この家族がいい方向へいけるように
祈っててください^^

サイシとハンナはね~お互いに愛し合ってるのに、すれ違ってる。サトシはハンナを想ってこそ、離れたほうがいいと決断してしまったから。
シーズン2では、離れたままではありますが、愛してるからこその辛さとかが出てきます。
あのハンナが!男を追う!というパターンに入りますのでw

アツコはカズとの関係もあるけど、もうひとつ。
1人って所ですね。バンドメンバーなしで芸能活動なので、そういう寂しさにも耐えられるか。
この苦悩も描こうと思ってます。

今年はSACHIRUさんに出会えて本当によかったです~!!
ストーリーも読んでくれて本当にありがとうございました!
こんな拙いお話ですが、シーズン2もどうかよろしくお願いします><
なんとかドキドキ、ワクワク、シクシク(!?)な感じでやっていきたいと思います!www

2013年|12月|27日|17:27 |from ahiruchanet| URL

No title

arhiuさん、こんにちは✿
もうストーリータイトルの時点で昂ぶるものがあります・・・とうとうseason1が終わるんですね!

レイがやっと目に見える形で捕まったのは正直安心感がありますよ~。
まさか全開あんなことをしてしまうまでの人間だったなんて本当想ってなかったから(´・ω・`)
あの純粋だったチビレイちゃんは本当に消えてしまったんだなー・・・

>「無関係なあなた達を巻き込んでごめんなさいね。彼・・・無事だといいわね」
キエエエエエエエ!!!(怒り通り越して恐怖!!)
コウジ君の感ずるとおり、
私ももうこれ以上彼女にかかわらないほうが絶対にいいと思うんですよ!
レイがつかまったということはコウジ君の家にも何らかの罪が被さることになるんですね。
うん、それもまた重く色々あるのかもしれないけれど可能ならそうやって色々リセットしてしまったほうがきっといいですよね。

コウジ君タイチ殴った━━━━!!
読んできたのとahiruさんからいただいたコメント返信で、単純にタイチが悪いって言っちゃダメとは
頭で分かってはいても、正直やっぱり・・・スッとしちゃった(;^∀^)エヘ
そして良かった、ケイ君無事だった━━━━(ぷふw)安心したのと同時に息抜きになりました。

CCやポーズと構図とシーズン終盤はahiruさんがより力入れているのが分かって
セイジの無事は私も祈りたい。助かってほしいですよ~~~おねがいだから!

ぐああああ!!!/////待ってました待ってましたサトハンンンン!!切ねええええ!!!!:頭抱え)
こういうの私ダメ!超きゅんきゅんする━━━━(*>∀<)━━━━!
っていうか旅行サトシかっけえな、おい!(メーター振り切れ)

!?タオくん本当に帰国!?そんな、強い男になるんじゃなかったの!?
サキさんとどうするのさー!
あああ、なんかこうやって全員の姿を追われるとすごいテンションが上がります。

まずはahiruさん、
この大作のseason1完結改めておめでとうございます。そしてお疲れ様でした!
海外ドラマのような完璧次シーズン見逃せないという作りのこの引き><;
season2はどうなるのー!楽しみにしてますよ、本当に!
っていうかサトハンンンンン!!!!!(飢えてるらしいwww)

そして今年もありがとうございました。
ahiruさんはSims3の創作・制作活動をすごーく手広く楽しんでやってらっしゃってて、
私も沢山いろいろ頂戴できて嬉かったです❤
えろす好きな共通点とかも多いから、ツボをがっつり押してくださる素敵なセクシーポーズ最高でした。
来年もどうぞ宣しくお願いいたします✦

2013年|12月|27日|17:32 |from りぐのえる| URL 【編集】

りぐのえるさんへ

こんにちわ!
シーズン1終了という事で、一区切りでございます!

人は復讐心が芽生えると、まったくの別人にっさせてしまいますからねー!
世の犯罪者の大半は、元々、そんな悪い人じゃないパターンが多いと私は思いますよ?
何かキッカケで、悪い人間に生まれ変わってしまう。
悲しいね。でもそれが現実にはたくさんいるんだと思うのですよ・・・。

レイの最後の言葉には、意地みたいな悪あがき的なものが含まれています。
負けを認めたくないんですね。
檻の中でうんと後悔していただきましょうね^^#

セイジが今後、法でどうなってしまうか、ですが、
その前にセイジ自身が危ない状況なんで、助かればそれはそれで・・・いいですね~

タイチが悪いのか、その時代のせいなのか。色んな悪い状況が重なって
さらにレイジという恐ろしい父親の存在がそうさせてしまったのか。
ハッキリしない所ですが、逃げていたタイチは無関係とか言えませんよ!
とにかくコウジはセイジの代わりとして殴ったのです。
タイチも家族から嫌われたくない一心で、ずっと隠してきたのです。
今後、タイチも、家族に対して歩み寄れたらいいですねぇ。
コウジは優しいので、その一発で許してあげたのですよ;;
やはりね、世話にはなった家族ですから?うむ。

ケイ君、無事ミッション果たしましたよwww
まぁ、彼は振り切れるかという不安より、この一連を週刊誌か何かにバレないか
の方が不安だったと思いますww

セイジの安否は次シーズンまで持ち越しにしましたので、お楽しみにw

旅行中のサトシは脳内でヒデを思い浮かべながらww
流離いのヒデさんをね。イメージしてサトシをコーデしたんだよ。
旅人っぽくなったかなぁ?w

> !?タオくん本当に帰国!?そんな、強い男になるんじゃなかったの!?
強い男になるべく!帰国するのですよ!
より男らしく!なよっちい自分に別れを告げるために!修行という道を選んだ彼!
それを決断するキッカケとなったのは!恋愛ハウツー本であるううううう!!!!!!wwww
強い男になり、サキを守れる頼れる男になろうというその行動力に拍手してあげてください!w

ありがとうございます!
シーズン1は、何だかんだで色々な事がありましたが、シーズン2でも色んな事を巻き起こしながら
成長してもらって、見事完結!となるように頑張っていきます^^

私はりぐさんと楽しいシムズライフを共有できて本当に楽しかったです^^
エロは私の栄養剤ですから~www
りぐさんに負けずにエロ全開で来年もよろしくお願いいたします┏○

2013年|12月|27日|19:34 |from ahiruchanet| URL

非公開コメント

トラックバック

http://ahiruchanet.blog.fc2.com/tb.php/279-30e42b40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。