スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告

sims物語4 「嵐の予感」

翌朝、AM7:00
3人は朝食を取っていた。


f:id:ahiruchanet:20110605230219j:image
「そうだ、そういえば」
とケイは話し始めた。
「俺の友達が大学出て、こっちに越してくるんだよね」




f:id:ahiruchanet:20110605230218j:image
「でさ、相談なんだけど、この家2部屋開いてんだろ?1部屋その子に
貸してもいいよな?一応共同生活になるから
聞いてからじゃないと決めないっていうんだよ」


f:id:ahiruchanet:20110605230217j:image
「その子?女の子なの?」


f:id:ahiruchanet:20110605230216j:image
「うん、幼馴染なんだよ。」

f:id:ahiruchanet:20110605230215j:image
「へぇ~どんな子なのよ?」
パンを食べながらハンナは興味深々だ。
「普通だよ。真面目で地味で頭はいい方かな、で、天然」


f:id:ahiruchanet:20110605230214j:image
「ふぅ~ん」
マナはちょっと眉間にしわが寄っている。


f:id:ahiruchanet:20110605230213j:image
「私はいいわよ、大歓迎だけど」




f:id:ahiruchanet:20110605230212j:image
「わ、私も、いいと思うよ」
「よし、決まりだな!サンキュー」



ガタ・・・
「まぁ、一応コウジにも伝えておくか」
f:id:ahiruchanet:20110605230211j:image

と、後片付けを始めた。
「さぁて、仕事の準備しなきゃ」
ハンナは浮かれている。
新しい人が入るということは
新しい仲間が増えるということだから。
ハンナは楽しみで仕方なかった。






コンコン
f:id:ahiruchanet:20110605230210j:image


ガチャ・・・
「よう」
「おっす」
コウジはまだベッドの上でゴロ寝していた。

f:id:ahiruchanet:20110605230522j:image
「今度、俺のダチをここに呼んだんで、その報告」
「男か?」


「お・ん・な」
f:id:ahiruchanet:20110605230521j:image
「かわいいか?」
「普通」


「・・・中の中?」
「中の中の中だな」


f:id:ahiruchanet:20110605230520j:image
「そうか・・・。」
「じゃ仕事行ってくるわ」




ガチャ・・・パタン




f:id:ahiruchanet:20110605230519j:image
ニヤ・・




ケイの部屋


f:id:ahiruchanet:20110605230516j:image
プルルルル・・・ガチャ
「はい」
「おぉ、サキ、俺だけど」


f:id:ahiruchanet:20110605230515j:image
「今平気か?・・・あそう、この前話してた引っ越しの件だけど・・・
うん、みんなに話したら全然かまわないだとよ」




f:id:ahiruchanet:20110605230513j:image
「ったく、別に住人に気使って申し込めないとか、どんだけ
小心者なわけ?」
f:id:ahiruchanet:20110605230506j:image
「そんなことないよ!だってマンションとはいえ共同生活
でしょ?一応、住人のOKもらわないと!」


f:id:ahiruchanet:20110605230505j:image
「俺、入った時、そんなこと気にせず申し込んだけどな」
「それはケイちゃんが無神経なのよ」


f:id:ahiruchanet:20110605230504j:image
「まぁ、早く不動産に申し込めよ、俺の紹介だって言えば
優先してくれんだろ」

f:id:ahiruchanet:20110605230805j:image
「そうね、来週あたりには行きたいから、よろしくね」

f:id:ahiruchanet:20110605230804j:image
「そっか、みんな楽しみにしてるっぽいから、
それも伝えておくわ、じゃ仕事あるから切るわ」


f:id:ahiruchanet:20110605230803j:image
「うん、ありがとね!じゃ・・・」




プッ・・・プー・・・プー・・・


f:id:ahiruchanet:20110605230802j:image
(さぁて、仕事仕事)


ガチャ・・・


f:id:ahiruchanet:20110605230801j:image
(ん?あれは・・・アイちゃん?)


f:id:ahiruchanet:20110605230800j:image
「ケイくぅ~~~んぇええええん」
「え!?アイちゃんどうしたの!?」


f:id:ahiruchanet:20110605230759j:image
「ケイくん・・・ケイくん・・・」


f:id:ahiruchanet:20110605230758j:image
「こんな朝早くからなんで泣いてんの!?」
「うえぇぇ・・・どうしよ・・・あたし・・・」


f:id:ahiruchanet:20110605230757j:image
「ちょ・・ちょっと!ここじゃアレだし、とにかく部屋入る?」
「うっ・・うっ・・・」
f:id:ahiruchanet:20110605230756j:image
「うわぁぁぁぁああああん!!!!」
「・・・」
(一体何なんだよ?)


アイの泣き声は近所中に響き渡った。

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| sims物語本編 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://ahiruchanet.blog.fc2.com/tb.php/3-33a8022a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。