スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告

sims物語30 「2人の距離」

波乱の日曜日が過ぎ、またいつもの日々を過ごしていた。
あれから数週間が経った。
様々な形の思いが生まれ、複雑な気持ちを隠しながら迎えた金曜日の夜。

深夜の静けさ。
空は満天の星空。満月が明るく照らし出す。
ai.jpg
そんな中、一人の女性が裏庭のプールへ向かう。


aai.jpg
キィ・・・・

ai (2)
人は時に、冷静に物事を考えられない程の恋に溺れることがある。
その恋がたとえ、常識やモラルに反していたとしても。

もう彼女には彼以外考えられない。
彼には私が決して越えられない存在がいる。
分かっているのに、抑えられない。
ai (1)


彼女は私に「消えろ」と言ってきた。
消えるものかと足掻いてやろうと思った。
そう簡単に手放したくない。
もっと彼の言葉が欲しい
彼からの本当の気持ちを知りたい。
ai (3)
(・・・)

サキは、身につけている衣服を脱ぎ棄て、髪をほどくと
プールに思い切り飛び込んだ。
ai (4)
バシャーン・・・!


ai (5)
ai (7)
激しい嫉妬心に燃える彼女のほてった体を冷ますかのように
ただひたすら泳ぐのだった。

ai (9)



翌日の朝


ピ・・ピ・・・ピピ・・・


ai (11)
prrrrr・・・

prrrrr・・・

ai (12)
prrrrr・・・

prrr・・ガチャ

ai (13)

『ただいま電話に出る事ができません。ピーという発信音・・・』
ai (14)
やはりあなたは出ないのね。
何度も電話してるのに
あなたは・・・

ai (15)
ピ・・・

あの言葉は嘘だったの?
私をその時だけ喜ばせたくて?
ただそれだけだったのね?

ai (16)

家族といても楽しくなくて、行きが詰まりそうだ。

そう言ってたわね?

ai (20)
「わーパパずるいよー!」
「ははは、どうだ?強いだろう?」

ai (18)
ai (19)
「・・・」


ai (22)
「さぁそろそろお昼にしましょ!準備手伝ってくれる優しい人はいないかしら?」

「はいはーい!」
ai (25)
「僕手伝うよ!」
「あら優しいわね、じゃお願いするわ」
ai (26)
「そのかわり、アニメ見てもいい?」
「はいはい、わかった、いいわよ!」

ai (30)



ai (31)
「タケル・・・」

ai (32)
「サキ!?ここで何を・・・」

「会いにきたのよ」
「会いにって・・・・困るよ!」
ai (42)
「電話に出ないのが悪いんじゃない」
サキは強気で言った。
「それは前にも言っただろう?俺達少し離れていようって・・・」

ai (43)
「もう耐えられない!何度も電話したのに一度も出てくれないし、
何してるかと思えば家族サービス?いい夫を演じて何になるわけ?」

「サキ・・・ちょ・・」
「タケル私に言った言葉まさか忘れてる?息が詰まるって、私といる時だけが
安らぎだって・・・。家族とタイミングを見て別れるんじゃないの!?」
ai (46)
「サキ、頼む。続きはまた今度・・・」
「今言って!私、答えを聞くまで動かないわ!」

サキは興奮して自分を抑えられない。
その様子を見て、タケルも慌てる。
ai (44)
「サキ・・・俺はいまでもお前を愛してる。信じてくれ。でもこの問題には
色々タイミングとか必要なんだ分かってるだろ?お前が大事だ。でも今はこうしておくしかないんだよ」

「・・・・・・」
「俺はずっと想ってる。お前を・・・。2人のための今なんだ、分かるよな?」
「・・・・・・」

タケルの巧みな言葉一つ一つに興奮が収まっていくいくサキ。
彼からこの言葉が聞きたくて、
聞いてないと不安で・・・
夜も眠れなくなる・・・。

ai (47)
「な?サキ、また今度ゆっくり話そう。二人の未来について」

「・・・ウン・・・」
グス・・
サキは小さな粒を大きな瞳からこぼすと
タケルは優しく抱き寄せた。
ai (48)
ギュ・・・

ai (51)
「奥さんとかに見られちゃうよ?」

「もういいんだ。」
ai (52)
「・・・愛してる」

ai (53)
「私も・・・愛してる・・・」


サキの心は再び穏やかになっていく。
彼から囁かれる
「愛してる」
この言葉が聞けないと
毎日が不安で
すぐにでも会いたくなって
身体が震えてくる程だった・・・。





スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| sims物語本編 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://ahiruchanet.blog.fc2.com/tb.php/37-54fa8588

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。