スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告

sims物語53 「選択肢」

ガチャ・・・
Screenshot_20120721221837.jpg

Screenshot-2_20120721221836.jpg
「マナ・・・どうしたの?」
「・・・・」

「私には隠し事なし、でしょ?」

Screenshot-5_20120721221835.jpg
「うっ・・・・・」
「引っ越す前にちゃんと、気持ち伝えるんだよね?あの時ちゃんと告白しようって決めたよね?」


a_20120721223602.jpg
「半年後、行ってしまうまでに・・・きっと決着つけるよ・・・」


「・・・うぐっ・・・」
マナカは大粒の涙を抑える事ができない




Screenshot-3_20120721221836.jpg
「きっと大丈夫だよ。マナの気持ち、ちゃんと受け止めて・・・」
「ハンナ・・・・」

「ん?」
Screenshot-4_20120721221835.jpg
「ちゃんと、言ったよ?自分の気持ちを正直に・・・言ったんだよ」
「そうだったの・・・それで?あいつは・・・」

「・・・・っ。フラれちゃった。」
Screenshot-6_20120721221834.jpg
「・・・・マナ・・・」

「私、ちょっとうぬぼれてたかな・・・何だかんだ上手くいくかもって、ちょっと思っちゃってた。でもよく考えたら、ケイ君は夢に向かって突っ走ってるのに、私なんか・・・邪魔だもん」

「マナ、そんな事ない。邪魔だなんて思うわけないでしょ?ケイがそんな奴じゃないって、あんたが一番分かってるじゃない」
「うん・・・・・・・・っ」

Screenshot-8_20120721224601.jpg
「分かってる・・・でも、長い片思いが、あっさり終わって、もう何が何だか・・・」
「・・・うん」

「ずっと見てきたし、彼の事なんでも理解しようとしてきた。でも、彼にとっては全然目にもとまらない存在だったんだって思い知らされた・・・。」
「・・・」

「突然自分がちっぽけに感じて・・・心にぽっかり穴が開いて、軸になってるものがなくなって崩れてる気がして・・・」

Screenshot-9_20120721224600.jpg
「そしたら何か・・・もうどうしていいか・・・彼の顔もまともに見れなくなって・・・」

「私は一体何言ってるんだろう。こうなるって、思ってたのに・・・。何で期待してたんだろう・・・バカみたい。本当にバカみたいだね・・・」







一方、ケイは、夕食の後、いてもたってもいられず
バー「サン・ソレイユ」に来ていた。



気持ちが沈んでいる時は、沈みきるまで沈ませる。
Screenshot-25_20120721230623.jpg
泣いても暴れても、
沈み切ってしまえば、あとは吹っ切れて昇りつめるだけさ。

でも何故、今こんなに沈むのだろう。
夢には着実に近づいてるというのに。

Screenshot-26_20120721230622.jpg
マナちゃんの気持ちを聞いて、素直に嬉しかった。
でも結局俺は夢を選んだんだ・・・

彼女なんてもういらない。
傷つけるのも傷つけられるのも、
まっぴらごめんだ。

Screenshot-27_20120721230622.jpg

Screenshot-28_20120721230621.jpg
「・・・?」
横に座った客をチラっと見てみると、何やら知った顔が・・・
「あ、市宮さんですよね?」


Screenshot-30_20120721230621.jpg
「・・・あぁ、黒田さん・・・ですよね?」
「はい、偶然ですね」

「今日はちょっと飲みたくてね。黒田さんもですか?」
Screenshot-31_20120721233159.jpg
「・・・まぁ・・・」
抜け殻のような返事だった。

「悩みですか?俺でよければ聞きますよ」

「ほ、本当ですか?」
「まぁ聞く事しかできませんけど・・・」


「・・・えぇ、実は・・・」


ケイは全てを話た。
その子への気持ちがないわけじゃなかった事。
今までの辛い経験やトラウマの事。
夢を叶える為に引っ越す事。
そして、それ故に、彼女の気持ちも自分の揺れた想いも
無かった事にした事・・・。



少しでも楽になりたかった。
そして、
自分はどうするべきか。
その答えが聞きたかった・・・。

Screenshot-48_20120721233659.jpg
「きっと向こうに行ったら、仕事や付き合いで連絡も忙しくて取れないし、っていうかそれどころじゃなくなっちゃう気がするんすよ」
「・・・」

「あ、市宮さんならどうします?」
Screenshot-30_20120721233200.jpg
「・・・俺?」
「もし、女性に告白されて、その人の事ちょっと好きだけど、自分は夢を叶えるために離れる身だったら・・・」

「お互いが本気ではなく、決意が足りないのなら断る」

Screenshot-32_20120721233158.jpg
「やっぱり、そうですよね・・・?俺もそう思ったんですよ!もし上手くいかなかったら、ただ彼女を傷つけるだけだし・・・」

「そうだな」
「ですよね」
ケイは少しホっとしていた。
こうするしかないんだ、と納得したかった。


Screenshot-39_20120721235301.jpg
「本当にそれでいいんだな?」

「え?」
「それほど彼女を愛してないんだな?」

Screenshot-51_20120721235719.jpg
「・・・愛してる・・・?」







Screenshot-11_20120721235758.jpg
「この気持ち、いつになったら消えるのかなぁ?」
「マナ・・・」

「このままじゃ狂っちゃうよ!ねぇハンナ、責任取ってよぉ!」
Screenshot-12_20120721235758.jpg
「私、辛すぎてもうダメだよ・・・早く忘れたいの。この辛い片思いを・・・」


たまに暴走する程、いつも元気に振る舞う彼女が、
今にも崩れてしましそうなほど、ここまで弱々しくなったマナカは
未だかつてなかった。
ケイへの想いがどれほど大きかったか・・・
ハンナはちゃんと分かっていた。

Screenshot-13_20120722001438.jpg
「ちゃんと理由聞いたの?」

「ううん、怖くて聞けなかった・・・」
「そう。でもちゃんと理由聞いてごらん。納得する理由なら仕方ない。でも、少しでも納得できない事があったら、納得するまで諦めちゃだめなんじゃない?」
Screenshot-14_20120722001438.jpg
「やめてよ!もういいの!私は・・・私の片思いは終わったの・・・!」
「マナ、それでいいの!?」

「いいの!」
「よくない!」
Screenshot-20_20120722001755.jpg
「ちゃんともう一回話し合いな!」
「・・・ハンナ」

「うん?」
Screenshot-19_20120722001754.jpg
「出て行って」
「え・・・?」

「お願い1人にして・・・」





Screenshot-22_20120722002122.jpg
Screenshot-23_20120722002158.jpg
(・・・マナ・・・)

Screenshot-24_20120722002121.jpg
「・・・・」
どうして、うまくいかないんだろう

どうしてこんなにも・・・難しいんだろう

恋をする時は、あっという間なのに・・・

Screenshot-58_20120722002121.jpg
「・・・おい?聞いてるか?」

「・・・」
Screenshot-59_20120722002120.jpg
「俺・・・先に失礼します。」
「・・・あぁ・・・」

Screenshot-61_20120722002120.jpg
恋愛はタイミングが全て、とよく聞くものだ。


自分の気持ちに気付くのも
気持ちを伝えるのも
そして、その恋を諦めるのも・・・

全て、タイミングだ。

Screenshot-62_20120722002122.jpg
そのタイミングを一度はずせば

道に迷うだけだ。





スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| sims物語本編 | コメント(2)

コメント

こんばんは!
はじめまして!
実は半年以上前くらいからブログ読ませていただいてます、なっぴーと申します!
去年の秋くらいからSims3をプレイしているのですが、かなり初心者の時期にブログを読ませていただいて、感動しました!
最近は少しご無沙汰となってしまってたんですが、久々にお邪魔してみると50話突破したということでおめでとうございます!

片思いのマナカちゃん、迷うケイくん、優しかったコウジくん、お姉さんなハンナちゃん、タオくんとサキさん気になるー!!!
ちなみに私はタオくんのファンです!
カズくんに負けるなー!!!w

今後の展開がめちゃくちゃ気になります!
もしよければリンクフリーということで、私のブログにリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?
これからもまたお邪魔しますね^^
よろしくお願いします!

2012年|07月|24日|21:47 |from なっぴー☆| URL

なっぴー☆さん
はじめまして!なっぴーさんのブログにもコメントさせていただきましたが、リンクOKです!私もさせていただきました。
私は普段活字をあまり読まないので、かなりの誤字脱字もある中で何とかかんとか50話まできた・・・というレベルのお話なんですが、なっぴーさんのコメントで俄然やる気が出てきましたwww
また、これからもよろしくお願いします!

2012年|07月|25日|18:26 |from ahiruchanet| URL

非公開コメント

トラックバック

http://ahiruchanet.blog.fc2.com/tb.php/62-af985d23

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。