スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告

sims物語9 「崩れゆく心」

ハンナ達が仕事へ行った後、

マナカはサキに部屋を案内していた。


f:id:ahiruchanet:20110616013558j:image
「サキさんはこの部屋使ってね。模様替えも勝手にしちゃっていいから」

「ありがとう。本当に素敵なマンション!」

f:id:ahiruchanet:20110616013557j:image
「ぬくもりが詰まってるし、
 寂しくないでしょ?」
「そうね、誰かしら家にいるし・・・寂しくはないかな」

「そうよね~」

f:id:ahiruchanet:20110616013556j:image

「ねぇサキさん・・」

「サキでいいよ!マナちゃん」
「じゃぁ・・・サキ、ケイくんてどんなだった?」

f:id:ahiruchanet:20110616013555j:image
「え~?ケイちゃん?そうだなぁ。口では嫌々言ってるけど

面倒見がよくて優しいよ」


f:id:ahiruchanet:20110616013554j:image
「そうなんだ、昔からモテてたでしょ?」

「うん、スポーツ万能だし誰に対しても優しいし

意外にって言ったら怒られるけど、うふふ、マジメ!」

「マジメ?」

f:id:ahiruchanet:20110616013553j:image
「何をするにもマジメに取り組むの。

めげない!そんな所が長所かな」

「そっか。意外だな・・・」

f:id:ahiruchanet:20110616013552j:image
「そう?私は今でも変わらないと思うな。

すごく一途なのよ。でも運がなさすぎるんだよね

ケイちゃん。世の中不公平だー!って

いつも怒ってるもんw」





f:id:ahiruchanet:20110616013551j:image
(一途?どこが??)


f:id:ahiruchanet:20110616013550j:image
「今タオが見当たらないんだけど、タオにも部屋案内
しないといけないから、それ終わったら手伝おうか?」


f:id:ahiruchanet:20110616013549j:image
「ううん、自分の事は自分でやるね、ありがとう」




ケイが一途?

マジメ?

不思議だった。

マナカの中のケイと、

サキの中のケイのギャップが

ありすぎた。




本当のケイはどっちなのだろう。

女ったらしのケイなのか・・・

ただ運がないケイなのか・・・
ただ私たちが勘違いしてるだけなら、

もしそうなら・・・



モンモンと考えているとタオが話しかけてきた。





f:id:ahiruchanet:20110616014030j:image
「マナカ!いたいた」

「タオさん、どこにいたの?探したのに」

f:id:ahiruchanet:20110616014029j:image
「研究所に届いた荷物取りに行きましたよ。

仲間にもあいさつしたんです」

f:id:ahiruchanet:20110616014028j:image
「そっか。ここがタオの部屋よ。好きに使っていいからね」

「ワオ!ありがとうーございます」


f:id:ahiruchanet:20110616014027j:image
「オジャマするよー」

f:id:ahiruchanet:20110616014026j:image
「素晴らしいですねー」

「タオって呼んでいい?」

「OKですよ」
f:id:ahiruchanet:20110616014308j:image:w360
「タオ、仕事はいつから?」
「明日からです」

f:id:ahiruchanet:20110616014306j:image:w360
「早いのね~」
「研究生、今いません。私も早く参加するですよ」

f:id:ahiruchanet:20110616014305j:image:w360
「そう、ねぇ、タオは恋人、いる?」
f:id:ahiruchanet:20110616014303j:image:w360
「シャンシムラにいたとき、いました。でも、
こっちに来ると分かった時、さよならしました」

f:id:ahiruchanet:20110616014302j:image:w360
「そうなの・・・」
f:id:ahiruchanet:20110616014301j:image:w360
「でも、でもボクはこの仕事が夢でしたから。そのことも
彼女はわかってOKしましたよ。だから、ボクは
仕事頑張るです」
f:id:ahiruchanet:20110616015240j:image:w360
「仕事って何?」

f:id:ahiruchanet:20110616015346j:image:w360
「はい、ボクの仕事は海洋学の研究生ですよー。サンゴや他の生物の
色々を研究しますよ」
f:id:ahiruchanet:20110616015351j:image:w360
「わぁ!すごいっ!夢、叶ったんだ?」
f:id:ahiruchanet:20110616015355j:image:w360
「まだまだ、これからです、明日からです」

f:id:ahiruchanet:20110616015352j:image:w360
「頑張ってね!」
「はい、カタジケナイ!」
(武士語?)




所変わってリビング

prrrr
prrrr

f:id:ahiruchanet:20110616015928j:image:w360
「アイちゃん?うん・・いや、ごめん、まだ銀行から
お金下ろしてないないんだ。」

f:id:ahiruchanet:20110616015927j:image:w360
「あぁ・・わ、わかった、今からすぐ下ろしてくるからさ、
うん、待っててよ・・うん。」

f:id:ahiruchanet:20110616015925j:image:w360
(こりゃマズイな・・・あいつ金渡しちまうぜ・・・
あの女せかしやがったな)

f:id:ahiruchanet:20110616015924j:image:w360
「そうだね、今日の午後は?うん・・・」

f:id:ahiruchanet:20110616015919j:image:w360
(・・・)
f:id:ahiruchanet:20110616015917j:image:w360
(チッ仕方ねーな・・・ネタバレすっか)

f:id:ahiruchanet:20110616020603j:image:w360
「うん・・そうか、急いだ方がよさそう?」
f:id:ahiruchanet:20110616020601j:image:w360
「うん、じゃ今日の午後にでも・・うん、分かった、じゃ」
ピッ

ケイは携帯を切ると急ぐように振り向いた。
f:id:ahiruchanet:20110616020559j:image:w360
!?おっと・・・ビックリさせんなよ・・・」


f:id:ahiruchanet:20110616020557j:image:w360
「・・・どうした?」
「あん?」

f:id:ahiruchanet:20110616020556j:image:w360
「あの女、なんて言ってきた?」
「何のこと・・だよ?」

f:id:ahiruchanet:20110616021013j:image:w360
「悪ぃな。この間のお前と女の話、聞こえちまってよ」
「・・・」
f:id:ahiruchanet:20110616021012j:image:w360
「兄ちゃんの病状悪化か?」

「ま、まぁな・・・時間がないんだって言われてっからさ、
もういいだろ?」

f:id:ahiruchanet:20110616021205j:image:w360
「ふっ」
f:id:ahiruchanet:20110616020554j:image:w360
「何笑ってんだよ?・・・まぁいい。俺急いでっから、もう行くぜ?」

f:id:ahiruchanet:20110616021357j:image:w360
「あの女は黒だぜ」
「あ?」

f:id:ahiruchanet:20110616021356j:image:w360
「金渡すのはやめとけ」
「お前・・・何言って・・」


f:id:ahiruchanet:20110616021354j:image:w360
「432スカイボロー通り」
「?」

「・・・行って確かめてこい。それからでもいいだろ」
「・・・」
f:id:ahiruchanet:20110616021013j:image:w360
「自分の目で、確かめてこいよ」

スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| sims物語本編 | コメント(4)

コメント

EMAIL:
IP:
こんにちわ~♪

ブログの移動、お疲れ様です♪
私と同じはてなだ!
わ~はてな仲間ですね~
リンクの方をこちらに変えておきますので!

さて物語なんですが、
やっぱりタオ君がかわいい~~!
あのメガネにキュンときますね!
まだ何も知らない少年って感じ…(なんか言い方が怪しい…)
武士言葉もかわいい(笑)

コウジ君、やるじゃん!
しかもちゃんと自分の目で確かめさせるとこが凄い!
そう、自分の目で見ないと分からないものですよ。
ケイ君には辛いですが、あんな女はとっとと別れた方がいい!
あ~でもよかった~お金を渡す前で…
もう渡しちゃったのかな?って気になっていました。

彼が真面目って言うのはなんとなく分かります。
彼は毎回本気なんじゃないかなって思う。
だからバレるような嘘でもコロリと信じてしまう。
そんな彼の次回が気になります。

楽しみにしていますね!
さあ、どうなるかな?

2011年|06月|16日|10:54 |from まことん| URL 【編集】

EMAIL:
IP:
まことん様
本気すぎる馬鹿、ケイくんは、これからももっと本気で馬鹿に
なってもらおうかと思うんですよ。
こんな奴、実際いないと思いますが
ケイみたいなおバカさん、いてもいいよなぁって思います。
現実も本気で信用できる世の中ではないですからね、悲しいことに。
タオはかわいいですねw彼もそれなりに青春してもらいたい!
乞うご期待ですかね。

2011年|06月|19日|18:00 |from ahiruchanet| URL 【編集】

7話~9話をまとめてですが
あら~マナちゃんがコーディネートしたお客さんの息子さんの被害もまさかのケイくんの現彼女の仕業!?ww
アハハしかも同じ手口でやるとは~やりよるなww

てかハンナさんと議員さんのやり取り面白いwwwアハハ
この二人結構気が合いそうな雰囲気ですよねw
マスゴミwwwまぁ言いたくなるのもわからんでもないが( ̄▽ ̄;)
最後の支払いまさかの議員さんハンナにおしつけて帰るとか(爆)
いいキャラしてますなww

そして二人新たなメンバーが増えたわけですけど
タオくんのプー太郎コウジくんを可愛いといったところに爆笑してしまったww
コウジくんタオくんには無視してたのにサキちゃんにはグイグイ積極的に挨拶するところわかりやすいアクションをwww
タオくんいいキャラしてますね~本当ww
なんだろう天然?ww
ただ好きな仕事のために恋人とさよならとは悲しいですねぇ(´;ω;`)

ケイくんは女好きというよりかは付き合いで頑張って頑張ってするほどすれ違いで別れちゃうパターンが多かったのかな?
ただの表だけじゃなく裏までしっかりわかってるのは幼じみの特権ですね~♪
幼じみはケイくんを好きになったことなかったんだろうかね(;^ω^)
見ていったらわかりそうですけどww

コウジくんひねくれた性格(?)でただ素直じゃないだけで結構優しい性格なんですね!!w
わぁ~コウジくんの株も上がるよコレ(`・ω・´)
ちゃんとケイくんを救おうと手を差し伸べるところとっても良かった(´∀`)
てか今まで見てきたけど皆いいキャラしてるな!!
次もまた楽しみに来ますね~ではでは!!

2013年|02月|03日|17:53 |from Alice| URL

Aliceさん
ありがとうございます^^
ハンナとサトシの会話は描いてると結構面白いです^^自然に払わせるところがサトシらしいですし、図々しい所もあったりする。

タオはね~外国人設定なので、話し方が難しいんですよね~w最初はカタコトで、難しい言葉も知らない子なので、会話が大変ですw最近はもうペラペラですけどねww
タオとサキの扱いが違うコウジは、あれでもやっぱり男ですからwうん!本能がそうさせたw

ケイとサキの話は後々出てきます^^この2人のカップルもアリっちゃアリなんですけどね~ww
コウジの株も順調に上がっているようで良かった!今、内面イケメンというあだ名がつくほど一番人気のキャラなんでw
読んでくれてありがとうございます!
長いけど、読んでコメまで残してくれるなんて本当に嬉しい^^
今、ブログ更新はストップさせていますが、また復活したときお邪魔しますね^^

2013年|02月|03日|21:30 |from ahiruchanet| URL

非公開コメント

トラックバック

http://ahiruchanet.blog.fc2.com/tb.php/8-451591ea

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。