スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告

sims物語62 「彼女って?」

リリコから逃げ出したタオは
真っすぐ家に帰宅した。


Screenshot-2_20120920000715.jpg
Screenshot-3_20120920000714.jpg
はぁ・・・と、疲れから大きなため息を
思わず付いてしまう。

何が何だかさっぱり分からない。

なぜ自分はあんな所にいたのだろう・・・?
自分は何をしたのか。
彼女の目的は一体・・・?

Screenshot-4_20120920000713.jpg
(もう何でもいい。早く忘れよう・・・・)
一刻も早く忘れたかった。
こんなにも記憶を消したいと本気で思った事はない。

重い足取りで階段を上り、
自室のベッドで就寝した。









Screenshot-5_20120920000713.jpg
朝7:00

いつものようにハンナの朝食の用意が出来たタイミングで
続々とリビングに集まってくる

Screenshot-6_20120920000712.jpg
「おはよう、みんな食べちゃって」
「おはよーございます」

タオ、マナカ、サキがいち早くリビングに集まる。
サキを目の前にして
タオは、気まずい感じがした。

彼女を好きだと、カズとケンカしているのにも関わらず
知らない女性と寝ていた、という罪悪感にいたたまれなくなる。
特に何かあったわけではないのだが、なんとなく・・・そう感じてしまった。

そして、サキもそれは同じであった。
彼女の事を考えると
変に意識してしまっていた。
タオに対して気を使うようになっていた。


Screenshot-7_20120920000712.jpg
「おーはよーぅ」
そこに、ケイが降りてきた。
「おはよ。」
「おはよーございます」

Screenshot-8_20120920001904.jpg
ケイが来たのをキッカケに、
「じゃもう出かけるから」
と、マナカはさっさとリビングを出て行ってしまった。

Screenshot-9_20120920001903.jpg
「あ・・・あの、クリスマス予定ありますか?良かったら・・・僕と・・・どこかへ行きませんか?」
タオは遂に言った。
カズと予定があるのは知っていたが、
どうにか2人のデートを阻止したい。
となれば、カズとのデートより自分と行く場所の方が
楽しいと思われる所に連れて行けば・・・

と、とっさに考えて言ったのだった。
Screenshot-10_20120920001903.jpg
「・・・・」
サキはドキッとした。
まさかタオにまで誘われるとは・・・

サキからしたら、かなり戸惑うシチュエーションでもある。
誘われた2人には、彼女がいるらしい。
おかしな話だ。
カズは、「あんなの嘘」と、全否定していたが、
タオに関しては昨日の今日である。

実際の彼女も見た。
タオとこそこそ遊ぶなと忠告もされた。
・・・にも関わらず、2人でクリスマスに会うわけにはいかない。

「ごめんなさい・・・」
「え・・・?あの・・・ゴメンナサイ・・・って・・・」

タオは思いっきり落ちこんだ。
「うん・・・本当にごめんね?」

断る理由を言おうとしない。
もしかして
彼女はカズに心が傾いているのか?

Screenshot-11_20120920001902.jpg
「・・・」

「・・・」

「あの・・・なぜですか?何か、予定が・・・」
「・・・」



Screenshot-13_20120920001901.jpg
「タオ、私とじゃなくて彼女と会った方がいいよ」

Screenshot-12_20120920001902.jpg
思い切りむせた。
驚いてノドに詰まってしまったのだ。

キョトンとするしかなかった。
「彼女?」
何の話だ?
彼女って、誰の事??

Screenshot-14_20120920003332.jpg
「あの・・・・・・」
「本当に無理なの。予定が入ってるし・・・」

「それって・・・僕より大切な予定ですか?」
「・・・」

サキは特に答えない。


カズを好きに・・・?
サキさんが!?

心が粉々寸前の衝撃だった。
まだ・・・
まだ・・・しっかりアピールしていないのに・・・!
Screenshot-18_20120920003330.jpg
「・・・なぁ、ならどうせだし、みんなで過ごせば?」
すかさず横からケイが提案する。

「どうせ、そこまで大事な用じゃないんだろ?」
「どうせって何よー!」

「パーティーでも開けよ。おいしい料理と酒でパーッ!とさ」
Screenshot-19_20120920003329.jpg
「んー・・・そうね。私もその方が助かるかも」
「助かるってなんだよ?」

「ん。何でもない」
Screenshot-17_20120920003330.jpg
「じゃ、そのパーティに、彼女も連れてきなよ!で、アツコちゃんも呼ぼう!完璧だね!!」

Screenshot-22_20120920004058.jpg
(・・・彼女?)

2人は思わず目を見合わせる。

Screenshot-31_20120920004058.jpg
(彼女って?誰の事かしら)
ハンナも密かに疑問を持つ。


Screenshot-27_20120920004057.jpg
「ハンナさんも参加しますよね?」

サキは3人の疑問顔もお構いなしに
話を進める
Screenshot-28_20120920004057.jpg
「あー、クリスマスは無理なのよ!それこそ大事な用が急に入っちゃって・・・」
「大事な用って・・・デート?議員と!?」
ケイはニヤニヤしながら、からかうように聞く

「うるさい」
Screenshot-25_20120920004526.jpg
「じゃぁクリスマスイヴはうちでパーティね!決まり♪」
「おし、わかった。」

「じゃ私アツコちゃん誘ってみるね」






サキはリビングを出た後
早速アツコに電話をかけてみる

Screenshot-32_20120920004526.jpg
Screenshot-33_20120920004525.jpg
prrrrr・・・・

prrrrr・・・・

『はい?』
「あ、アツコちゃん?サキです」

『あー!サキさん?どうしたーん?』
Screenshot-35_20120920004524.jpg
「実はクリスマスイヴに、うちでパーティー開こうと思うんだけど、どう?」
『うーん!行きたいのは山々なんだけど、丁度その日はブリッジポートでライヴがあるのよ』

「あら、そうなの?カズ君も来る予定なんだけど・・・」
『その件なんだけど、カズとちょっとケンカ中なんだ。サキさんからもライヴ来るように説得してくんないかなー?』

「そうなの・・・うん、分かった」
Screenshot-36_20120920004523.jpg
『私も午後はまだそっちにいる予定だから、カズを引っ張ってでも連れて行こうとは思ってんだけどさーいいよね?』
「うん・・・いいと思うけど・・・」

『いやーサキさんの協力があって助かるよー彼、素直じゃないからさ』
Screenshot-37_20120920005350.jpg
「うん、素直じゃないみたいね・・・」
『そう。ケンカ中なだけなの。今度のライヴの最後にね、すごくイイ曲を披露するんだ。』

「イイ曲?」
『そう!カズに宛てたラブソング。私が作ったんだよ。だからどうしても聞いてほしいの・・・』


Screenshot-40_20120920005349.jpg
「そっか。なら尚更、私も頑張って説得しないとね。」 
『うん、万が一、私が連れていくの失敗したら、よろしくねー!』

「分かった。じゃ・・・」
ピッ
Screenshot-41_20120920005349.jpg
(・・・・よし!)

サキは、色々複雑な人間関係に挟まれて
戸惑っていたが
結局、パーティーという大きなイベントにしてしまえば
問題解決!と、ほっとしていた。



スポンサーサイト
web拍手 by FC2

| sims物語本編 | コメント(6)

コメント

こんにちは!
タオ君が頑張ってサキちゃんをクリスマスデートに誘っている姿に萌えましたww
普段あんまりがんがん行かないタオ君がすごく一生懸命お誘いしてて「ガンバレーーー!」とついつい応援しちゃいましたヨ(*´艸`*)

個人的にはタオ君&サキちゃん・カズ君&アツコちゃんがお似合いだと思うのですが、恋はそううまくはいかないですよねえ~・・・。
どうなる?クリスマス!!
続きを楽しみにしてます☆

2012年|09月|20日|14:24 |from Loveflower888| URL

loveflower888さん
こんばんわ
タオも必死に頑張ってるんですよ~健気でしょう?wカズもサキ狙いで、彼なりに本気ですが、アツコもかなり本気になってきてますね。
クリスマスイヴは、4人に注目ですよ。

そこで一番重要なのは・・・サキですよね。
彼女の気持ちってさっぱり?ですよね。
どうなることやら・・・

コメントありがとうございました!

2012年|09月|20日|23:47 |from ahiruchanet| URL

こんにちは!
61話きた~♪ますます糸が絡まってきましたね・・・サキさんはどうなるんだー!
市宮サトシ氏の婚約者のふりとか、すごい萌えイベントになる気がする(どきどき)

クリスマスが楽しみです。

2012年|09月|21日|10:19 |from りぐのえる| URL

こんばんはー!お邪魔いたします(ノω`*)
あああっ…タオ君の渾身の一撃が…(´;ω;`)ウゥゥ
もう最近タオ君が可愛くて仕方が無いです。
サキさんと幸せになってほしいー!><
そしてもうすぐクリスマス、といえばハンナちゃんとサトシさん…!
もう今からどんな話になるのか楽しみすぎて…!
早くクリスマスになれー!(*ノωノ)
でもクリスマスには一波乱起きそうな予感ですね。
ではでは、続きも首を長くしてお待ちしておりますー!
タオ君がんばれ!

2012年|09月|21日|23:38 |from lira| URL 【編集】

りぐのえるさん
こんにちわ。クリスマスは、それぞれのエピソードが待っています。
絡まりまくった糸は、どうやってほぐれていくのか、見守っていてくださいw

コメントありがとうございました

2012年|09月|23日|10:18 |from ahiruchanet| URL

liraさん
こんにちわ。
クリスマスという大イベントは、マンションの住人が、ドタバタとなるに違いないですねww
クリスマスもう少しですが、あともうちょっとだけ待ってて下さいw
でも、タオも頑張ってますよ!ケイやアツコという見方がいますから。積極的になってるし。実ればいいんですけどね~

コメントありがとうございました。

2012年|09月|23日|10:25 |from ahiruchanet| URL

非公開コメント

トラックバック

http://ahiruchanet.blog.fc2.com/tb.php/80-c1b8f3f3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。