スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告

sims物語63 「波乱のクリスマスイヴ」

12月24日
肌に突き刺すような空気の中
町はクリスマスイヴというイベントを
にぎやかに祝おうと
温かい色に包まれていた。

Screenshot-32_20120927213457.jpg
マンションでは、まさにクリスマスパーティーを開く準備をしていた。

参加するのは


Screenshot-33_20120927213456.jpg
マナカ、タオ


Screenshot-34_20120927213456.jpg
コウジ、ケイ


Screenshot-35_20120927213455.jpg
主催者サキ、それに加え、
リリコとカズも家に招待していた。

夕方17時には始める予定だ。





その頃、カズはマンションに向かって歩いていた。
パーティーというのは知らずに

今日のクリスマスデートのプランを頭の中で
何度もリピートして確認していた。

ak.jpg
そして、最後は・・・
ロマンチックに演出した特別な場所で
特別な言葉を特別なサキさんに・・・


ak2.jpg
「あ・・・」
ak2 (4)
「やっほ♪」
目の前にアツコが待っていた。
いつもの満面な笑顔で。


ak2 (1)
しかし、カズはアツコにあいさつもなく
そのまま過ぎ去ろうとする。
ak2 (2)
「ちょっとー!シカトはないんじゃない?」
「・・・」

「ねぇ?まだ怒ってるの?」
ak2 (3)
「今夜、ブリッジポートでライヴやるの、知ってるでしょ?来てよ。」
「行かないよ」

「お!やっとしゃべってくれた。今日のライヴで歌う曲は特別な曲なんだってば」
「悪いけど、俺は行かない。行く必要もない」
そう言いながらカズは少し速足になる。
しかし、負けじとアツコも必死に後を追いかける。
ak2 (6)
「何で?別にいいじゃん!」
「お前には関係ない」

「関係あるんだよねー」
ak2 (5)
「関係ないだろうが。お前が楽しんでるだけだろ」
「そう決め付けてるだけじゃん」

「いいや、そうにきまってる。今日だって何の日か分かってるはずだ。大事なデートを邪魔しに来たんだろ?」

ak2 (7)
「・・・・。今日はデートできないよ」
「やっぱりな。お前は本当にムカツク奴だ」

「本当だって。今日はたしかサキさん主催でパーティーだよ」
ak2 (8)
「・・・どういう事だよ?これもお前が根回しした事か?」
「違うよ。サキさんから連絡来たの!でも私はライヴだから断った」

「嘘つけ!いつも邪魔するのは何でだよ!本当に腹立つな!!」
ak2 (11)
「お前のくだらない遊びに付き合ってる暇ないんだよ!」
「遊びじゃないよ・・」
カズは積み重なる嫌がらせにさすがに怒りが収まらない。
なんたって今日は大事なクリスマスデートだったはずだ。

この日まで邪魔されるなんて・・・我慢ならなかった。
ak2 (12)
「遊びだろ!やたら派手に着飾って何のライヴだよ!何が特別なんだよ!人をおちょくって生きるってそんなに楽しいか!?俺には理解できないね!」

「・・・」
「何だ?何も言い返せないよな?全部本当の事だしな!」
ak2 (15)
アツコは黙ったまま睨みつけていた。
この表情をカズに見せたのは初めてだった。
その瞬間、場の空気が凍りついたのがカズにも一瞬で感じ取れた・・・。

ak2 (16)
「・・・何でわかんないの?」
「・・・はぁ?」

ak2 (19)
「何で私がいつも派手な格好してるか分からない!?」
「・・・」

「何でいつもあんたの所に行くか本当に分かんないの!?」
ak2 (25)
「ふざけないでよ!こっちはね!全然遊びじゃないの!本気!必死なんだよ!!」
「おい・・・落ち着けよ・・」

「派手な格好してるのは、見てほしいから!気づいてほしいから!」
ak2 (21)
「サキさんサキさんって、全然見てくんないからじゃん!」
「はっ!また出た・・・お前何言ってんだよ!?」
ak2 (23)
「遊びでやってるって思ってんだ?全部楽しんで・・・こんな事してるって、思ってんだ?」
「あぁ、思ってるよ!」


周りに響く怒鳴り声が近所を駆け巡って
家の窓からコチラを覗きこむ人もいたほどだ。
ak2 (27)
「本当に分かんないの!?」
「わかんねぇよ!!」


「好きだからだよ!ばか!」
「・・・!!!」

ak2 (28)
「でも、もういい!さよならカズ!」
アツコはそのまま走って言った。
「おい!アツコ!!」

彼女は戻らなかった。
きっとアツコのプライドはズタズタだろう。
カズの為に派手な格好をし、
強引に気を引こうとした。

やり方は、多少強引だったが、彼女なりのアピールだった。
カズはそれでも、後には引けなかった。

アツコの言ってる事が本当なら、
今日のデートはパーティーに変更になっている。

これを仕組んだのは・・・


誰なのかは検討がついていた。



web拍手 by FC2

| sims物語本編 | コメント(6)

コメント

こんばんは~♪
いよいよクリスマスですねえ。。。
みんなの恋模様にワクワクしてます!

自分の恋に手一杯なカ感じですね・・・カズ君><
アツコちゃんの
>「何で私がいつも派手な格好してるか分からない!?」

「何でいつもあんたの所に行くか本当に分かんないの!?」
って台詞に切なくなりました。。。けなげな女心です。・゚・(*ノД`*)・゚・。
アツコちゃん、がんばれ!

mod元通りになって本当に良かったです♪

2012年|09月|28日|18:29 |from Loveflower888| URL

こんばんは!
お昼の記事にコメントしようと来たら、まさかの63話更新あった――(σ´∀`)σ
これはうれしいサプライズです!
ahiruchanetさん、お疲れ様です

クリスマスパーティーに、愛の嵐が吹き荒れる
予感が…
しかしカズ君~~~!
本当にアツコちゃんの気持ち、わかってなかったんかっ!

今後の展開、やきもきします…!

2012年|09月|28日|19:44 |from りぐのえる| URL

こんにちは!

こんにちは!

カズさんあんまりじゃないですかw
クリスマスパーティーどうなる事やら・・(゚Д゚;)

またお邪魔しますね♪

2012年|09月|29日|15:28 |from kaorin114| URL

Re: タイトルなし

loveflower888さん
こんばんわ!遂にクリスマスです。
クリスマスは色々な事が起きるので、気合い入りますw

今回はアツコとカズ。
アツコ、強引ですが、実は健気で一途で乙女なんですよねぇww
はたして彼女のライブは成功するのか!
カズはライブを見に来てくれるのか!

コメントありがとうございます

2012年|09月|29日|20:31 |from ahiruchanet| URL

Re: タイトルなし

りぐのえるさん
こんばんわ。
カズは分かってなかったというか、分かりたくなかったのかも・・・。
自分の恋に手いっぱいって感じですね。タオへの焦りとかもありましたし。
信じたくなかったんでしょうねw

それに加えて、アツコの強引さと、タオと手を組んだ事が原因でしょう。
可哀想な子たち・・・←w
コメントありがとうございます

2012年|09月|29日|20:34 |from ahiruchanet| URL

Re: こんにちは!

kaorin114さん
こんばんわ。
コメントありがとうございます。
カズ、ひどいですね。ひどい男たちですよ、ここの男たちはw
クリスマスどうなるんでしょうね?

2012年|09月|29日|20:35 |from ahiruchanet| URL

非公開コメント

トラックバック

http://ahiruchanet.blog.fc2.com/tb.php/84-145601b0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。