スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告

sims物語64 「波乱のクリスマスイヴ パート2」

17時になり、
空は一気に暗くなる。

胸おどるようなクリスマスイヴ
誰もが幸せに過ごす特別な1日


Screenshot_20120929181655.jpg
とある高級レストランの入り口で
緊張で固まった身体を解すカップル。

Screenshot-2_20120929181655.jpg
「・・・大丈夫か?」
「ふぅ~緊張するけど、ここまで来たらやるしかないじゃない!」

「あぁ、ま、別に大した事言わなくていいから」
「・・・」

Screenshot-3_20120929181654.jpg
いらっしゃいませ、と、入ってすぐに店員にあいさつされる。
店内は少し薄暗く、余計なものは一切ない。
価値のあるものだろうか。
伝統的な飾り物が店内をより高級感にさせている。


「予約入れていた市宮です」
「お待ちしておりました。お席までご案内いたします」
丁寧な言葉とまっすぐな姿勢のままゆっくりと2人にお辞儀をして、
店員は席まで案内する。
Screenshot-4_20120929181654.jpg
「こちらでございます。中でお連れ様がお待ちしております」
「ありがとう」

入るぞ?とサトシはハンナに声をかけた。
覚悟を決めたようで、ハンナもコクリと頷く。
それを確認すると、サトシはゆっくり扉を開ける。

Screenshot-5_20120929181653.jpg
目の前には、サトシの父、市宮サトルと、着物姿の母ケイコが一斉にこちらを見上げる
「おぉ、やっと来たか」
とサトルは少々イライラした表情で言う
「サトシ、待ってたわよ」
とケイコも続く。

Screenshot-6_20120929181653.jpg
「待たせて悪いな」
ケイコは、さぁお座りなさい、とイスを差し出すので
サトシは無言でそれに答える。
それに続いて
「失礼します」
とハンナもイスに腰かけた。
盛り上がるわけでもない、
この緊張感。
ハンナは、この空気にゴクリとツバを飲んだ。





一方―――――――――

ピンポーン♪
Screenshot-36_20120929183215.jpg
アツコの気持ちなんか分かるわけない。
あいつと知り合って数分でズカズカと間に入ってきてから
ずっとあの調子だった。

あいつの本心なんて、気づきっこないんだ。
そもそもこれは、どうせタオの仕業に決まってる。
また仕返しだろう。

心の中で何度も何度も言い聞かせた。

俺は悪くない。
何より、俺は今日サキさんに告白する。
そう決めていた。

ピンポーン♪
誰も来ないのでもう一度呼び鈴を鳴らす。
マンションの中に人の気配がたくさんする。

この賑わっている感じ・・・
アツコの言ってた事は事実だろう。
「はーい!」
ようやく奥から声がした。
Screenshot-37_20120929183215.jpg
「あ・・・カズ君、ごめんね、今日はパーティーにしたんだけど・・・」
「デートは?」

「うん、ほら、皆となら楽しくていいでしょ?」
「・・・ハイ・・・」

Screenshot-39_20120929183214.jpg
「それに、今日はアツコちゃんのライヴもあるんじゃない?」
「行かないですよ」

「どうして?すごくいい曲があるって・・」
「行かないって言ってるでしょう?」

カズは少しイライラしていた。
それがサキにも伝わり、これ以上は何も言わなくなった。
Screenshot-41_20120929183213.jpg
「とにかく入って。お料理たくさんあるから」
「はい。お邪魔します」
Screenshot-43_20120929183254.jpg
Screenshot-45_20120929183253.jpg
マンションに入ってすぐにタオと目があった。
やはりな。

今日のデートもパーティーになって・・・それに、アツコの事も・・・
あいつが始めた事なのに
クリスマスまで、こんな卑怯な真似を・・・。

Screenshot-44_20120929183254.jpg
(カズ・・・・)


Screenshot-46_20120929183253.jpg
「また仕返しか・・・」
ボソっとタオとすれ違いざまに耳元で呟く。
Screenshot-47_20120929183252.jpg
(???)

タオは何の事かさっぱり分からなかった。
タオは仕返しのつもりはなかった。

“仕返す”事をされていないのに・・・
この時はまだ、そう思っていたに違いない。





同時刻、ブリッジポートでは・・・
Screenshot_20120929184852.jpg
Screenshot-2_20120929184852.jpg
「さぁて、いい時間になってきたし、始めるー?」
「よっしゃー盛り上がろうぜー!」
アツコと、アツコのバンドメンバーは、
久々のブリッジポートでのライヴにテンションは既に上がりまくっていた。

Screenshot-3_20120929184851.jpg
「今日はめちゃくちゃにしちゃおうぜぇー!」
「いええええぇぇぇぇい!!!」

すると、奥から警察官が、パトカーから降りてきた。
「ちょっと君たちー?」
Screenshot-4_20120929184851.jpg
「ここはねーストリート禁止だからー」
「え!?何言ってんすか!?」

「何言ってんすかじゃないのー。禁止になったのー」
「だって前はできましたよ!」
Screenshot-5_20120929184850.jpg
「前っていつの話?去年、ここで問題が起こって以来、禁止区域になったのー。だから帰った帰った」
「まじー!?じゃあここでライヴできないの?」

「そう言う事。さっさと楽器片付けてくれるー?」
警察は淡々と話す。が、バンド4人は
思い出の場所での久々のライヴになるはずだったので、
なかなか受け入れられない。
「はい、渋らないのー早く撤去してくれなきゃ困るよー」

「・・・分かりましたーすぐ片付けますよ・・・」
「うん、よろしくねー」



Screenshot-13_20120929185724.jpg
「・・・どうする?」
「今日は何もなしで帰るのか?つまんねぇよ!」

「このまま帰るのはなー・・・」
するとリーダーのタカが、そうだ!と大きな声を出す。
「なら、ここは無理だし、地元を盛り上げるか?」
Screenshot-14_20120929185723.jpg
「地元をねー・・・あんな田舎に人いんのか?」
「公園なら多少いるっしょ!何もしないよりはいいかも」

「そうすっか!」
「私も賛成、今日はガンガン歌いまくりたい気分なんだ!」

4人は楽しみにしていたブリッジポートでのストリ-トライヴを諦め
地元、ツインブルックでのライヴを決行する事になった。











その頃、マンションでは・・・

Screenshot-50_20120929190400.jpg
「今日は呼んでいただいて感謝してるわ!本当は2人きりがいいけど、今夜でもいいしね」
「来てくれてありがとう。楽しんで」

「えぇ楽しむわ。見て?クリスマスカラーのドレス!特注品よ♪」
「まぁ素敵」
Screenshot-52_20120929190359.jpg
その様子を見たタオは顔が青ざめる。
なぜ彼女がここにいるのだ?
なぜ招待されているんだ!
なぜこの場所を知っているんだ!!!

Screenshot-49_20120929190400.jpg
「彼が待ってるからあいさつしてくるわ」
「えぇどうぞ」

リリコは真っすぐタオの方へ小走りで向かう
Screenshot-54_20120929190358.jpg
「こんばんわ、私の王子様♪」
「あ・・・あ・・あの・・・」

「うふふ、かわいい!」
リリコはギュッとタオを抱きしめる
Screenshot-57_20120929190817.jpg
その後ろで、リリコの存在に一瞬驚いたカズが、リリコを見つめていた。
Screenshot-58_20120929190815.jpg
(・・・お前・・・)
でも、結果、カズにとって好都合の出来事であった。
リリコと目で合図を仕合ながら、ニヤっとした。

Screenshot-59_20120929190815.jpg
「・・・・・!!!!????」

リリコが来た事で、かなり動揺する。
(今日は、とんでもない事に・・・なるかもしれない・・!!)
そう思わざるを得なかった。










web拍手 by FC2

| sims物語本編 | コメント(2)

コメント

こんにちは♪

サトシ&ハンナはサトシの両親を騙しきれるのかな~?お父様は海千山千だろうからなかなか大変そう!でもその間に本当の恋人同士になっちゃえばいいのに♪なんて勝手に考えてます。サトシ、好きなのでw

カズ君の笑顔が黒いっ!!黒すぎるよっ!!
「ニヤリ」って効果音がピッタリきそうなほどヾ(´ε`;)ゝ
タオ君負けるな~~!!
サキさんがどっちを選ぶのか、どちらも選ばないのか、今後がとても気になります!

2012年|09月|30日|17:46 |from Loveflower888| URL

Re: タイトルなし

loveflower888さん
こんばんわ!
ハンナ、両親を目の前にして、演じきれるのでしょうかねぇ?
ひと波乱は絶対ありそうですねww
サトシとハンナは互いに実は分かってるんじゃないかな・・・?
ジレったいですねぇ(*´ω`*)

そして回をかさねる毎に黒くなってるカズ。
これからも黒いですよ。(ぇw
タオは立ち向かえるか!?

コメントありがとうございます

2012年|09月|30日|20:00 |from ahiruchanet| URL

非公開コメント

トラックバック

http://ahiruchanet.blog.fc2.com/tb.php/85-2d111372

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。